[連載]【アライアンス・バーンスタイン】新たな時代における「責任投資(ESG)」の重要性

※本連載は、アライアンス・バーンスタイン株式会社が提供するマーケットレポート・コラムを転載したものです。

本連載の著者紹介

アライアンス・バーンスタイン株式会社 責任投資ヘッド

2018年1月に運用戦略部のクレジット・スペシャリストとして入社。入社以前は、野村アセットマネジメント株式会社にて、クレジット・アナリストおよびエクイティ・アナリストとして一貫して証券分析業務に従事。

2010年から7年間、ノムラアセットマネジメントUKリミテッド(在ロンドン)においてグローバル・クレジットの調査分析・運用に携わったほか、2007年から2010年まで国内およびグローバル・クレジット、1999年から2005年まで消費セクターを中心に日本株の調査を担当。

1999年に慶應義塾大学経済学部にて学士号、2007年に米国ノースウェスタン大学にて経営学修士号(MBA)取得。日本証券アナリスト協会認定アナリスト。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ