[連載]FX法人の設立&活用ガイド

現在の社会情勢と投資環境にあった資産形成の選択肢のひとつがFXで資金を運用する専業法人の設立です。本連載では、FXトレーダーが法人口座をつくって運営していくため設立準備などを、FX法人設立のメリット、デメリットを中心に具体的ご紹介します。

本連載の著者紹介

株式会社エーエスシー/税理士法人ASC 代表取締役/代表社員
公認会計士・税理士

経営学修士 。昭和45年生まれ、神奈川県出身。平成9年公認会計士事務所開業登録。お客様から多々相談、紹介される投資案件に、時に自ら積極的に投資をしている。そのひとつとしてFXも投資対象に加えているが、典型的な心が弱い投資家のため、FXには主にスワップ金利狙い、あるいはシステム任せで放置してトレードできる環境で臨んでいる。他に、株式投資、太陽光発電、不動産投資、最近ではAirbnbなども行っており、平成28年にはコインラインドリーも出店した。

著者紹介

株式会社エーエスシー/税理士法人ASC FXチーム統括
課長

経営学修士。昭和53年生まれ、神奈川県出身。ベンチャー企業の創業期の運営を主に担当してきた。自らも投資を行い、特にFX業者や著名ストラテジスト、トレーダーとの情報交換も欠かさない。自らASCFX(FX法人サポートサイト)を運用し、平成28年10月には、ASCFXの姉妹サイトASCSTOCK(株式投資法人サポート)の運用もスタートさせている。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧