(※写真はイメージです/PIXTA)

筋トレは通常、週に2回〜3回で十分で、それ以上やっても効果はないといわれています。多いときは週に6日となると、効果がないどころかオーバートレーニングでむしろ悪影響。しかしトレーニングすること自体が楽しいといいます。還暦から筋トレを始めた城アラキ氏が著書『負けない筋トレ 還暦から筋トレにハマったら、「肉体」と「人生」が激変した!』(ブックマン社)で解説します。

「自主トレ」「パーソナル」の2本立て

■還暦トレーニーさん

 

人が誰かに影響されるのは、相手の知識とか経験、もちろん地位や肩書きなどではない。圧倒的で真摯なその情熱に対してだ。

 

ワイン会で年齢の近いトレーニーさんたちと飲んだ。正しく言うなら、お二人の噂を聞きつけ、知り合いのソムリエールさんに頼み込んで無理矢理に席を作ってもらったのだ。H市の筋肉関係ではお二人とも有名人。いわば筋肉のレジェンド。

 

Oさんは息子さんもボティビルダーの親子ビルダー。Aさんはかつてリフト5段(この段位については後述)の記録を持つパワーリフター。年は私より5歳ほど若かったが、トレーニング歴は30年以上になる。それなのにボルドーワイン好きというのが意外だった。

 

酔って騒いで盛り上がり、一度ジムに見学に行きたいという話になった。「古くて、全然オシャレじゃないですよ」と、我が事のように恐縮するOさんに連れられ向かったのがH市の「SEIBUGYM」だった。

 

■トレーナーさんとの出会い

 

オーナートレーナーの鈴木章弘さんは2代目。年齢は40代半ばだろうか。ジムはお父さんが1981年に開いたというだけあり、建物からバーベル、マシンまで年季が入っている。ロッカーも半分ほどは鍵が壊れて閉まらない。逆に言うと鍵をかける必要がないくらい、トレーニー全員が顔見知りということだ。

 

無論、全員がボディビルダー目指して通っているわけではない。ダイエットのためであろう若い女の子も中年の女性もいる。冬休みなどには近くの学校の高校生たちも大挙してやってくる。外国人も多い。

 

しかし雰囲気はとてもストイックだ。おじいちゃん、おばあちゃんたちがペチャクチャと世間話をする代わりに、ジムのあちこちで聞こえるのは重さと戦ううめき声である。同年代の人間が必死にトレーニングをする姿はやはり刺激になる。以前の個人ジムに不満があったわけではないが、そのまま鈴木さんのパーソナル・トレーニングを受けることを決めた。

 

同時に、しばらくしてH市にゴールドジムも開設され、総合型のジムの方もやめてこちらに移った。かくて、自主トレはゴールドジム。パーソナルは「SEIBUGYM」という2本立て。このとき、実は私、すでに66歳の誕生日直前であった。

 

■「『ほぼ日100回』筋トレ」

 

さて、最近の私自身の自宅トレーニングについても、少しだけ紹介しておきたい。

 

朝起きると、トイレを済ませて体重の計測。水を飲んでマルチビタミンとかオメガ3にラクトフェリン。BCAAかEAA5〜10gを直接口に放り込む(俗にこれを「ビルダー飲み」などという)。ついでの漢方薬「八味地黄丸」はオヤジの定番。ざっくりとした「8時間ダイエット」をやっているから6時に起きたら10時頃までは固形物は口にしない。

 

珈琲を飲んでとりあえずパソコンに向かって原稿を書き始める。1時間半でアラームが鳴るので、午前中の仕事はここまで。

 

この間、ドアに付けた懸垂バーでハンギングレッグレイズを1セット20回。逆手の懸垂を3〜5回。眼が疲れているときはこれに加えてプッシュアップバーでプッシュアップも20回。これは思い立ったら気分転換にやる。レッグレイズ20回も、1日のうち部屋の出入りのたびに5回やれば「ほぼ1日で100回」にはなる。多分、トレーニング効果としてはたいして意味はないだろうけど、気分転換が目的だからそれでいい。

次ページベンチプレスでは70㎏を5回上げる

あなたにオススメのセミナー

    本連載は、城アラキ氏の著書『負けない筋トレ 還暦から筋トレにハマったら、「肉体」と「人生」が激変した!』(ブックマン社)より一部を抜粋し、再編集したものです。

    負けない筋トレ

    負けない筋トレ

    城 アラキ

    ブックマン社

    『ソムリエ』『バーテンダー』など、数々のお酒にまつわる傑作漫画の原作を手掛けてきた著者は自他ともに認める酒呑みであり、美食家だ。3日に一度は暴飲暴食。仕事柄、1日の歩数が500歩なんてザラだった。運動もしない日々を…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ