その他 社会問題
連載ニッセイ基礎研究所レポート・インサイト【第109回】

近づく米「雇用の最大化」目標達成…雇用の回復は持続。労働需給の逼迫継続から、賃金上昇圧力は当面高止まりへ

米雇用統計米国経済労働市場

近づく米「雇用の最大化」目標達成…雇用の回復は持続。労働需給の逼迫継続から、賃金上昇圧力は当面高止まりへ (写真はイメージです/PIXTA)

米国の労働市場は新型コロナの影響で20年春先に大幅な落ち込みを示した後、20年5月以降は回復基調が持続している一方、労働需給の逼迫を背景に賃金上昇圧力が高まっています。本記事ではニッセイ基礎研究所の窪谷浩氏が、米国労働市場の現況と今後の見通しについて解説します。※本記事は、ニッセイ基礎研究所のレポートを転載したものです。

【関連記事】SWIFTからのロシア排除が株式市場に与える影響について

はじめに

米国の労働市場は新型コロナの影響で20年春先に大幅な落ち込みを示した後、20年5月以降は回復基調が持続している。

 

一方、堅調な労働需要に対して労働供給の回復が遅れている結果、労働需給の逼迫を背景に賃金上昇圧力が高まっている。

 

22年1月のFOMC会合議事要旨では、一部で異論は示されているものの、多くの参加者が労働市場について既に政策金利引き上げの条件である「雇用の最大化」に到達したか、非常に近いと評価していることが示された。このため、FRBが物価指標としているPCE価格指数が物価目標を大幅に上回り、前年同月比でおよそ40年ぶりの水準となる中、3月FOMC会合での利上げが確実となっている。

 

本稿では足元の労働市場の回復状況を確認するほか、今後の見通しについて論じた。結論から言えば、当面、労働需給の逼迫を背景とした賃金上昇圧力は高止まりしそうだ。

 

[図表1]業種別雇用増減
[図表1]業種別雇用増減

労働市場の回復状況

雇用者数、失業率…雇用の回復基調が持続、失業率は新型コロナ流行前の水準が視野に

 

非農業部門雇用者数は、新型コロナの感染拡大の影響で20年3月から4月にかけて大幅な雇用喪失となった後、20年5月から雇用の増加基調が持続している[図表2]。

 

[図表2]米国の非農業部門雇用増減と失業率
[図表2]米国の非農業部門雇用増減と失業率

 

とくに、21年の月間平均増加ペースは+55.5万人増と1950年以降で最高となった。22年1月も前月比+47.8万人と好調を維持しており、足元でオミクロン株の感染拡大の影響は限定的に留まっている。

 

一方、雇用回復は持続しているものの、雇用者数の増加幅は雇用回復が始まった20年5月から22年1月までの累計で+1,912万人と20年3月から2ヵ月間の雇用喪失幅である▲2,199万人を依然として▲288万人下回っている[前掲図表1]。

 

このため、22年1月の雇用増加ペースが継続する場合には、雇用者数が新型コロナ流行前(20年2月)の水準を回復するのに、6ヵ月を要する状況である。

 

また、累計雇用増減を業種別にみると新型コロナの影響を大きく受けた対面型サービスの「娯楽・宿泊」が新型コロナ流行前の水準を▲175万人下回っており、回復の遅れが目立っていることが分かる。

 

失業率は20年4月に14.7%まで上昇した後、22年1月は4.0%と前月の3.9%からは小幅に上昇したものの、20年12月のFOMC会合で示されたFOMC参加者の長期目標に一致したほか、新型コロナ流行前(20年2月)の3.5%に0.5%ポイントまで迫る水準に低下しており、回復が顕著となっている。

 

失業率は新型コロナ流行前の水準への回復が視野に入ってきたと言えよう。

 

【5/20 関連セミナー開催】
不動産価値創造企業「レーサム」不動産小口化商品、待望の第2弾商品説明会

ニッセイ基礎研究所 経済研究部 主任研究員

【職歴】
 1991年 日本生命保険相互会社入社
 1999年 NLI International Inc.(米国)
 2004年 ニッセイアセットマネジメント株式会社
 2008年 公益財団法人 国際金融情報センター
 2014年10月より現職

著者紹介

連載ニッセイ基礎研究所レポート・インサイト

※本記事記載のデータは各種の情報源からニッセイ基礎研究所が入手・加工したものであり、その正確性と安全性を保証するものではありません。また、本記事は情報提供が目的であり、記載の意見や予測は、いかなる契約の締結や解約を勧誘するものではありません。
※本記事は、ニッセイ基礎研究所が2022年2月25日に公開したレポートを転載したものです。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ