(※写真はイメージです/PIXTA)

世の中では「ブランドものは経費にならない」と思われていますが、条件を押さえれば経費で落とすことが可能です。経費になるか否かの判断基準は、ブランドや価格ではありません。資金繰り専門税理士の菅原由一氏が、顧問税理士からは教わらない「激レア資金繰りテクニック」を紹介します。

あなたにオススメのセミナー

    あなたにオススメのセミナー

      「アップルウォッチ」なら経費になる可能性アリ

      ちなみに、ブランドものと経費の話では「腕時計は経費になる?」という質問をよく受ける。

       

      残念ながら、腕時計は厳しい。なぜなら、仕事以外の時も使うため、仕事に必要と言い切れないから。

       

      ただ、アップルウォッチは経費になる可能性がある。

       

      アップルウォッチは、ウォッチという名前がついているけど、機能はiPadやiPhoneと同じで電話もメールもスケジュール管理もできる。

       

      デジタル化時代だし、出先でメールなどを見る機会も増えていることを考えれば、仕事に必要なものと認められて当然である。

       

      「ウォッチ」という名前じゃなく、スモールPCとかウェアラブルPCみたいな名称だったら、多くの人が迷いなく経費で落としているだろう。

      フェラーリもランボルギーニも「仕事用」なら経費

      「ヴィトンのバッグは経費になる」

       

      セミナーなどでこの話をすると「スーツは?」「外車は?」「フェラーリは無理でしょう?」などと聞かれることが多い。

       

      フェラーリはさすがに無理? 税務否認される?

       

      いや、大丈夫。事業で使っているなら経費(減価償却)になる。実際、知り合いの社長で、ランボルギーニを経費で落としている人もいる。

       

      そもそもフェラーリが経費として否認される理由はなんなのか。「仕事用ではない」とみなされるから。では、仕事用の定義とはなんなのか。

       

      よく聞くのは「4ドアじゃなきゃダメ」という話。理由は「お客さんを乗せるから4ドア」。

       

      確かに、お客さんを乗せるなら4ドアのほうが便利。でも、車の用途はお客さんを乗せることだけじゃない。荷物を載せるために車が必要な業種もある。

       

      例えば、軽トラック。軽トラは2ドア。そして、どこから見ても「仕事用」。つまり、ドアの数は仕事用かどうかの判断基準にはならないということ。

       

      スポーツカーでもオープンカーでも高級車でも外車でも、どんな車かは重要ではない。経費になるかどうかの論点はただ一つ。仕事で使っているかどうか。

       

      仕事で使うなら、堂々と経費で落とそう。ただし、車は固定資産。高級で高額な車であるほど手持ちの現金が減る。そのため、現金残高の管理は十分に注意しよう。

       

       

      菅原 由一

      SMGグループ CEO

      SMG菅原経営株式会社 代表取締役

      SMG税理士事務所 代表税理士

       

       

      【関連記事】

      税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

       

      年収600万円「家賃20万円タワマン暮らし」の36歳男性…住まいに関する「2つの悩み」

       

      夫婦合わせて収入「月48万円」だが…日本人の「平均的な暮らしぶり」の厳しい現実

       

      恐ろしい…銀行が「100万円を定期預金しませんか」と言うワケ

       

      親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

       

      「儲かるなら自分がやれば?」と投資セミナーで質問すると

      あなたにオススメのセミナー

        ※本連載は、菅原由一氏の著書『激レア 資金繰りテクニック50』(幻冬舎MC)より一部を抜粋・再編集したものです。

        激レア 資金繰りテクニック50

        激レア 資金繰りテクニック50

        菅原 由一

        幻冬舎メディアコンサルティング

        受講者数は延べ7000人! 資金繰り専門税理士のセミナー講義内容をついに書籍化。 会社の生存力を高めるには、負債がないことや黒字経営であることよりも、手元に資金がいくらあるかということが重要です。 たとえ黒字経…

        人気記事ランキング

        • デイリー
        • 週間
        • 月間

        メルマガ会員登録者の
        ご案内

        メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

        メルマガ登録
        TOPへ