「東京支店」のエース社員が「大阪」での営業で苦戦した理由

成功者の考え方・行動には「強運力」という共通するベースがあり、スピリチュアル的な「運がいい」と自分でつかみ取る「運が強い」はまったく異なるものだ。…そう唱えるのは、株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役の安田正氏。同氏の書籍『超一流の強運力』(ポプラ社)より一部を編集・抜粋して解説します。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

営業で稼いでいたが…夢追い続けて二年も経つと?

「大きな家を建てるためにお金を稼ぐ」―そんな夢に向かって邁進していた私は、一年が過ぎた頃に給料が増えました。なおかつ、こっそり副業をしていたので、月に八十万円ほど稼ぎ、貯金をかなり殖やしていました。もちろん大きい家を建てるにはまだまだ足りないので、とにかく無駄遣いはせず、生活費も抑え、「貯金の鬼」となっていました。

 

ちょうど一九七〇年~八〇年頃は、世の中の景気がおおむねよく、貯金にはとてもいい時代でした。信じられないくらい金利が良かったのです。貯金がかなりの額になると定額預金だけではもったいないので、利率7%という超金利のいい終身養老保険という商品を買って運用することにしました。この積み立てが最初のうちは月三万円でしたが、そのうち月十万円も積み立てるようになりました。

 

二十代の頃から、それだけの保険を積み立てる人はなかなかいないでしょう。資産は最初に比べるとすごい勢いで伸びていきました。

 

そして何よりも励みになったのが、強みを活かし、夢に向かってコツコツと努力して二年も経つと、自分の強みが周りの人にも「強み」として認識されるようになったことです。私の場合は「営業の売上」という数値化できるわかりやすい根拠があったので、誰の目にも成績が伸びていることがわかります。

 

そして、「営業トークが抜群の安田さん」と、会社内外の人に言ってもらえるようになりました。私の「強み」が、自他共に認めるものになったということです。これは必ず、あなたにも訪れる瞬間です。

 

そうなると、急に夢へのステージが上がったことを実感するでしょう。なぜなら、周りの人があなたを認め、チャンスをくれるようになるからです。実際、私の場合には大きな出来事が二つありました。

 

一つ目は、社外のお客様から特別に目をかけて、育ててもらったことです。その方は当時のクライアントさん、ヨーロッパの大手ブランドを扱う最大商社の支店長でした。そんな私より四十歳も年上のNさんにある日、声をかけられたのです。

 

\ 7/29(木)開催/

コロナ禍でも「高賃料×空室ゼロ」24時間楽器演奏可能・防音マンション『ミュージションの全貌

株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役
早稲田大学グローバルエデュケーションセンター客員教授 

1990年に、法人向け研修会社パンネーションズを設立。対人対応トレーニング、交渉術、ロジカルコミュニケーション、プレゼンテーションなどのビジネスコミュニケーションの領域で、官公庁、上場企業を中心に1700の団体での講師、コンサルタントとして指導実績を持つ。また、早稲田大学グローバルエデュケーションセンター客員教授のほか、東京大学、京都大学、一橋大学などでも教鞭をとる。著書に、累計87万部を超える大ベストセラー『超一流の雑談力』(文響社)シリーズほか

著者紹介

連載運が「強い」超一流の人間になるために

超一流の強運力

超一流の強運力

安田 正

株式会社ポプラ社

88万部超「超一流の雑談力」の著者が、 「運」の持つ計り知れない力を 実体験やデータをもとに初めて明かします。 成功者の考え方・行動には、 「強運力」という共通するベースがあった! 「運がいい」と「運が強い」…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧