介護職員の退職…なぜ「低賃金」「体力限界」と答えるのか

いい老人ホームだと近所で評判だったのに、入居したら酷い目に遭った――。老人ホーム選びでは口コミがまるで頼りにならないのはなぜか。それは、そのホームに合うか合わないかは人によって全く違うから。複数の施設で介護の仕事をし、現在は日本最大級の老人ホーム紹介センター「みんかい」を運営する著者は、老人ホームのすべてを知る第一人者。その著者が、実は知らない老人ホームの真実を明らかにします。本連載は小嶋勝利著『誰も書かなかった老人ホーム』(祥伝社新書)の抜粋原稿です。

【オンライン開催(LIVE配信)】
~日本一富裕層に詳しい税理士が語る~
裕福に暮らすための節税・相続対策・投資テクニック

介護職員にも苦手な業務がある

生活支援介助というと、皆さんはどのような介助を想像するのでしょうか?生活支援介助は多々ありますが、老人ホームで一番大きな生活支援介助は、何と言ってもレクリエーションだと、私は思います。

 

多くの老人ホームでは、毎日15時ごろから30分程度の時間で、主に「体育」「音楽」「図画工作」の分野の「レクリエーション」を行なっています。ちなみに、体育は体操、音楽はカラオケ、図画工作は絵手紙などになります。さらに、ボランティアにお願いし、俳句や書道、長唄、大正琴など専門知識や技術を要する「レクリエーション」に力を入れているホームも多く、入居者をホーム内の生活で飽きさせない工夫をしています。

 

介護職員には得手不得手の業務がある。(※写真はイメージです/PIXTA)
介護職員には得手不得手の業務がある。(※写真はイメージです/PIXTA)

 

意外に思う読者の方も多いと思いますが、多くの介護職員にとって「レクリエーション」は得意な業務ではありません。実は気が重く、憂鬱になる業務の一つなのです。なぜなら、多くの入居者、それも認知症などさまざまな精神的な疾患を抱えている高齢者を相手に「レクリエーション」を先導することは、それなりの技術や経験、知識が必要で、専門的な教育を受けていない者にとっては至難の業だからです。

 

介護職員の中には、保育士や幼稚園教諭などの有資格者や、介護職員を養成する専門学校を卒業した者も多くいますが、彼らの場合は学校で「場の盛り上げ方」「参加者のイベントへの巻き込み方」などの専門教育を受けているので、上手にストレスなく対応することができます。

 

しかし、ごく普通の人がいきなり、認知症高齢者を相手に「レクリエーション」を仕切るということは、非常に難しい業務だと理解しなければなりません。

 

それ以外の生活支援介助として、買い物や病院受診に対する同行、居室内の清掃、薬の管理などが挙げられます。買い物や病院受診の同行も介護職員にとっては、得手不得手が出てくる業務の一つです。

 

口数の少ない入居者と長時間一緒にいるのが苦手だと感じている介護職員は、意外と多いものです。いくら話しかけても反応が無い入居者や、逆に制止を聞かず傍若無人に振る舞う自分勝手な入居者などに対し、多くの介護職員はなす術がなく、困惑しています。当然、多くの介護職員は、入居者の普通でない振る舞いが病気に起因しているものだと理解はしています。しかし、理解はしていても、介護職員も人の子なので、それらの行為に対し“虚しい”“腹が立つ”といった感情が生まれ、やがて、その人自身のことが苦手になってしまうのです。そして、いつの間にか、そのような入居者には“近づかないようにしよう”という気分になり、結果としてまた一人、苦手な入居者が増えてしまいます。

株式会社ASFON TRUST NETWORK 常務取締役

(株)ASFON TRUST NETWORK常務取締役。1965年神奈川県生まれ。日本大学卒業後、不動産開発会社勤務を経て日本シルバーサービスに入社。介護付き有料老人ホーム「桜湯園」で介護職、施設長、施設開発企画業務に従事する。2006年に退職後、同社の元社員らと有料老人ホームのコンサルティング会社ASFONを設立。2010年、有料老人ホーム等の紹介センター大手「みんかい」をグループ化し、入居者ニーズに合った老人ホームの紹介に加えて、首都圏を中心に複数のホームで運営コンサルティングを行っている。老人ホームの現状と課題を知り尽くし、数多くの講演を通じて、施設の真の姿を伝え続けている。

著者紹介

連載実は知らない老人ホームの真実

誰も書かなかった老人ホーム

誰も書かなかった老人ホーム

小嶋 勝利

祥伝社新書

老人ホームに入ったほうがいいのか? 入るとすればどのホームがいいのか? そもそも老人ホームは種類が多すぎてどういう区別なのかわからない。お金をかければかけただけのことはあるのか? 老人ホームに合う人と合わない人が…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧