向上心の強い介護長には離反が起こる…老人ホームという魔窟

どうやって老人ホームを選んだらいいのか? それには入居者の生の声を聞くのが一番と、国内最大の老人ホーム紹介センターを経営する著者は断言します。そこで著者は、数々の入居者のエピソードを通して、ホームでの暮らしの悲喜こもごもを紹介。現在、国内最大の老人ホーム紹介センターを経営する著者が、実は知らない老人ホームの真実を明らかにします。本連載は小嶋勝利著『老人ホーム リアルな暮らし』(祥伝社新書)の抜粋原稿です。

【オンライン開催(LIVE配信)】12/5(土)開催
「医師サバイバル」緊急セミナー開催!【医師限定】
勤務医のための「キャリア戦略&資産形成戦略」を考える
詳しくはこちら>>>

「介護職員の質が下がった」という評価は本当か

介護職員の仕事の真実

 

介護とは何でしょうか。私は、介護職員に求められているスキルのひとつに「お節介」があると考えています。しかし、今の時代は「お節介」は、「余計なこと」になってしまいます。だから、多くの介護職員は「余計なことをしない」という選択肢を選んでいます。余計なことをしないということは、言葉を換えれば、考えることを止める、ということに他なりません。考えることを止めれば、余計なことを考えなくなるので、余計なこともしなくなります。

 

しかし、必要なことも考えなくなって、必要なこともしなくなります。その結果、少なくとも入居者やその家族からは、毒にも薬にもならない人、気が利かない人、という評価を受けることになるのです。もちろん、以前は、この、毒にも薬にもならない人とは、どちらかというと悪い評価でしたが、今は「普通の人」という評価だと思います。

 

介護職員は入居者や家族が育てるもの、育てられるもの。(※写真はイメージです/PIXTA)
介護職員は入居者や家族が育てるもの、育てられるもの。(※写真はイメージです/PIXTA)

 

「介護職員の質が下がった」と言われて久しい昨今。たしかにそのような事実はあると、私も思います。しかし、そのすべてが介護職員個人だけの問題だとは、どうしても思えません。私の経験と流儀で言わせていただけるのであれば、介護職員は入居者や家族が育てるもの、育てられるものだと思っています。

 

お金を払って何で介護職員を育てなければならないのか、という方もいるでしょうが、少なくとも私は、介護職員として入居者やその家族からたくさんのことを学びました。社会的に地位のある立派な方々からは、社会の常識を、認知症の入居者からは、人としての生き様を学んだつもりです。そして、その学びのすべてが、今の仕事に役立っています。私のような浅学者に対し、書籍の執筆というチャンスをいただけたのが、何よりの証拠ではないでしょうか。

 

老人ホームへの入居を考えている読者の皆様やその家族の方に、あらためてお願いがあります。

 

介護職員が仕事に「挑戦すること」に対し、許容するチャンスを与えてはいただけないでしょうか。今の介護職員の多くは、仕事に萎縮し、希望もなく、そして、いつ辞めようかを毎日考えながら仕事をしています。もちろん、介護職員の中には、その風上にも置けないような職員もたしかに存在します。そのような職員が多いと嘆く老人ホーム経営者も多くいることは、承知しています。

株式会社ASFON TRUST NETWORK 常務取締役

(株)ASFON TRUST NETWORK常務取締役。1965年神奈川県生まれ。日本大学卒業後、不動産開発会社勤務を経て日本シルバーサービスに入社。介護付き有料老人ホーム「桜湯園」で介護職、施設長、施設開発企画業務に従事する。2006年に退職後、同社の元社員らと有料老人ホームのコンサルティング会社ASFONを設立。2010年、有料老人ホーム等の紹介センター大手「みんかい」をグループ化し、入居者ニーズに合った老人ホームの紹介に加えて、首都圏を中心に複数のホームで運営コンサルティングを行っている。老人ホームの現状と課題を知り尽くし、数多くの講演を通じて、施設の真の姿を伝え続けている。

著者紹介

連載実は知らない老人ホームの真実

誰も書かなかった老人ホーム

誰も書かなかった老人ホーム

小嶋 勝利

祥伝社新書

老人ホームに入ったほうがいいのか? 入るとすればどのホームがいいのか? そもそも老人ホームは種類が多すぎてどういう区別なのかわからない。お金をかければかけただけのことはあるのか? 老人ホームに合う人と合わない人が…

老人ホーム リアルな暮らし

老人ホーム リアルな暮らし

小嶋 勝利

祥伝社新書

今や、老人ホームは金持ちが入る特別な存在でななく、誰もが入居する可能性の高い、社会資本です。どうやって老人ホームを選んだらいいのか?それには入居者の生の声を聞くのが一番と、国内最大の老人ホーム紹介センターを経営…

もはや老人はいらない!

もはや老人はいらない!

小嶋 勝利

ビジネス社

コロナより怖い、老人抹殺社会の現実がここに。老人ホームの裏の裏まで知り尽くす第一人者が明かす、驚愕の事実! 日本は世界に先駆けて超高齢化社会と言われています。老人の数は加速度的に増え、このままでいくと日本は老…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧