[連載]クイズ×会話でビジネス戦略が見えてくる!世界一楽しい決算書の読み方

ビジネスパーソンの必須スキルの1つ、「会計」。ビジネス上で必要な数字を活用することは、実は「決算書を読む」というスキルでほぼ全て得ることができるという。ここでは、「日本人全員が財務諸表を読める世界を創る」ことを目標にする筆者が、「世界一楽しい決算書の読み方」を解説。※本連載は、大手町のランダムウォーカー氏の著書『会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方』(KADOKAWA)より一部を抜粋・再編集したものです。本記事に掲載の情報は特段の注や付記がある場合を除き、2019年12月書籍執筆時点での各社決算書情報を参照しています。

本連載の著者紹介

Twitterフォロワー数6万人超。公認会計士試験合格後、大手監査法人勤務を経て独立。「日本人全員が財務諸表を読める世界を創る」を合言葉に「大手町のランダムウォーカー」として「#会計クイズ」を始め、様々な業種・立場の人をネット上で巻き込み好評を博す。初の著書『世界一楽しい決算書の読み方』は、たちまち紙・電子累計で10万部を超えるベストセラーとなった。

現在は株式会社Fundaにて「#会計クイズ」を運営するほか、企業研修やコンサルティング業務も行っている。

株式会社Funda:https://www.funda.jp/
Twitter:【#会計クイズ】大手町のランダムウォーカー(@OTE_WALK)

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧