[連載]収益物件で赤字が出たら? 行き詰まる前に実践したい原因究明&対応術

本連載では、株式会社カウルの代表取締役・三井和之氏の著書、『不動産投資の赤字を脱却するスゴイ方法』(サンライズパブリッシング)から一部を抜粋し、不動産投資で赤字の兆候があるときの対応策を見ていきます。

本連載の著者紹介

株式会社カウル 代表取締役

任意売却支援業を得意とする、株式会社フェイス不動産コンサルティングの創業者。
1974年生まれ、岡山県出身。大学卒業後、父親の経営する会社の役員として勤めた後、2010年11月より競売から家を守る「セール&リースバック」を専門にする不動産投資業を始める。
地方中古一棟マンション投資に方向転換し、2018年4月現在、所有する収益不動産は300戸超、年間家賃収入は1億7000万円を超える。
不動産投資がうまくいかず笑顔を失った方のお役に立てるのは、不動産投資と任意売却の両方の世界に精通した自分しかいないと立ち上がる。
本当に明るい人生を手にするための『笑顔の不動産投資』を広めている。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧