英語を学びなおすなら、“見るだけ”で英文の仕組みがわかる「意味順」式がおすすめです。英文は【だれが】【する(です)】【だれ・なに】【どこ】【いつ】という意味のまとまりで構成されており、この意味の順序で単語をあてはめれば、簡単に英文を作ることができます。佐々木啓成氏、フランチェスコ・ボルスタッド氏による共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)より一部を抜粋し、見ていきましょう。

英単語を「意味順」であてはめてみよう

出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)
[図表1] ❶~❸の日本語の文を、意味順に当てはめてみよう 出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)

 

ホストマザー: ❶今夜、映画に行くつもりなの?

 

ジョン:No. There is nothing we want to see.(いいえ。僕たちが見たいものは何もないから。)

 

たけし:But(でも), ❷僕たちは遅くまで帰らないよ。

 

ホストマザー: Why will you be late?(なぜ遅くなるの?)

 

たけし:❸ジョンをカラオケに連れていくんだ。

 

ホストマザー:What time will you get home?(何時に帰ってくるの?)

 

⇒会話文に出てきた❶~❸の日本語の文を、意味順に当てはめてみましょう(図表2~4)。

 

出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)
[図表2]❶今夜、映画に行くつもりなの? 出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)

 

出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)
[図表3] ❷僕たちは遅くまで帰らないよ。 出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)

 

出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)
[図表4]❸ジョンをカラオケに連れていくんだ。 出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)

 

>>解説に戻る<<

あなたにオススメのセミナー

    ※本連載は、佐々木啓成氏、フランチェスコ・ボルスタッド氏による共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)より一部を抜粋・再編集したものです。

    改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本

    改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本

    佐々木 啓成(著)
    フランチェスコ・ボルスタッド(著)
    田地野 彰(監修)

    KADOKAWA

    【単語を「意味順」であてはめるだけ。たった1つのルールだからどんな英文もスラスラわかる!】 英語の文は「だれが」「する(です)」「だれ・なに」「どこ」「いつ」という意味のまとまりで構成されており、どんなに複雑…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ