英語を学びなおすなら、“見るだけ”で英文の仕組みがわかる「意味順」式がおすすめです。英文は【だれが】【する(です)】【だれ・なに】【どこ】【いつ】という意味のまとまりで構成されており、この意味の順序で単語をあてはめれば、簡単に英文を作ることができます。佐々木啓成氏、フランチェスコ・ボルスタッド氏による共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)より一部を抜粋し、見ていきましょう。

英単語を「意味順」であてはめてみよう

出所:佐々木啓成氏とフランチェスコ・ボルスタッド氏の共著『改訂版「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)より
[図表1]❶~❸の日本語の文を、意味順に当てはめてみよう 出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)

 

ジョン:Why is your English so good?(なぜあなたは英語が上手なんですか?)

 

ホストマザー:❶長年英語を勉強してきたのよ。

 

ジョン:I see, but haven’t all Japanese people studied English for a long time? What is your secret?(なるほど、でも日本人全員が長い間英語を勉強してきたのではないですか? 秘訣は何ですか?)

 

ホストマザー: Well actually, (ええと確かに、)❷ここ2年間は意味順を使ってきたわ。

 

ジョン:IMIJUN? That is amazing!(意味順? それはすごいですね!)

 

ホストマザー:❸あなたはどのくらい日本語を勉強してきたの?

 

⇒会話文に出てきた❶~❸の日本語の文を、意味順に当てはめてみましょう(図表2~4)。

 

出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)
[図表2]❶長年英語を勉強してきたのよ。 出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)

 

出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)
[図表3]❷ここ2年間は意味順を使ってきたわ。 出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)

 

出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)
[図表4]❸あなたはどのくらい日本語を勉強してきたの? 出所:佐々木啓成、フランチェスコ・ボルスタッド共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)

 

>>解説に戻る<<

次ページ解答

あなたにオススメのセミナー

    ※本連載は、佐々木啓成氏、フランチェスコ・ボルスタッド氏による共著『改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本』(KADOKAWA)より一部を抜粋・再編集したものです。

    改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本

    改訂版 「意味順」式で中学英語をやり直す本

    佐々木 啓成(著)
    フランチェスコ・ボルスタッド(著)
    田地野 彰(監修)

    KADOKAWA

    【単語を「意味順」であてはめるだけ。たった1つのルールだからどんな英文もスラスラわかる!】 英語の文は「だれが」「する(です)」「だれ・なに」「どこ」「いつ」という意味のまとまりで構成されており、どんなに複雑…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ