還暦筋トレーニーの異常な道具愛と筋肉増強は正比例するのか? (※写真はイメージです/PIXTA)

道具と理屈に凝るのは還暦筋トレーニーの趣味のようなものなので、これらの道具が絶対に必要というわけではないという。還暦筋トレーニーの道具のこだわりをお届けします。還暦から筋トレを始めた城アラキ氏が著書『負けない筋トレ 還暦から筋トレにハマったら、「肉体」と「人生」が激変した!』(ブックマン社)で解説します。

還暦トレーニーの異常な道具愛

【最初の準備】

 

まずは注意書き。あらかじめお断りしておくと、道具と理屈に凝るのは私の趣味のようなものなので、以下のギアもろもろ、まともな大人は少し割り引いて読んで欲しい。これが絶対に必要というわけではない。というのもトレーニング歴の長いトレーニーさんほど、あまり道具や理屈には頼らないからだ。

 

▶体組成計

 

最初に準備するのは、乗るだけでWi-fi経由でデータがスマホに転送できる体組成計。いちいち日々の体重をグラフに手書きしていたら、続けることが難しい。細かな変動を見るため50g刻みで計測できるものを選ぶ。

 

朝晩、同じ時間、トイレの後に量る。体組成は四肢を部分分けして筋量・脂肪量まで計れるものもあるがやや高額。ジムによっては高性能の体組成計を置いているところもあるので、必要ならこれを使えばいい。ただし体重と体脂肪の記録だけは自宅で毎日行いたい。

 

▶専用メジャー

 

このメジャーがいいのはメジャーの先端を本体に止め、円状にして体の各部位を計測できること。もちろん毎日計測が必要なほど大きな変化は起こらないが、ひとりで測れるので便利だ。このときの体の各部の計測値は必ず記録。次に述べるスマホのアプリを使って体の各部の写真も同時に撮っておく。

 

▶トレーニング記録アプリ

 

ジムでは重量と回数をノートで記録している人をよく見かける。トレーニング中に書くのが面倒なので私は「GymGoal pro」という有料のアプリでトレーニングの後に記録している。重量と回数の記録は普通、日々変わるほど大きな変化はないので全体はコピーですませ、種目ごとの変更部分だけ修正する。

 

ノートであれ、アプリであれトレーニング記録は必ずつけること。筋力の成長=扱うウエイトは、半年前、1年前の記録を振り返ったとき必ず増えている。増えなくて悩むこともあるが、その事実を知ってトレーニング方法や食事を変えるためにも記録は大事だ。体の各部位のサイズと写真も記録できる。

 

▶体重記録のアプリ

 

これは体重計のメーカーサイトからダウンロードしてスマホに入れる。目先の体重の増減なんて単に水分量や塩分の問題……と、わかっていても、増えているよりは減っている方が嬉しいのは、体重計にそっと乗る女子高生と変わらない。長期間のグラフを見ると、必ず体重も変化している。

 

【オンライン開催(LIVE配信)】2/16(木) 開催決定
東京23区・駅近投資で資産防衛・相続対策!
高い資産価値を維持する「新築一棟賃貸マンション」
開業医のための「個人資産の増やし方」セミナー 詳しくコチラ>>>

あなたにオススメのセミナー

    漫画原作家

    立教大学在学中からライター活動をはじめコピーライターを経て漫画原作家に。「ソムリエ」「ソムリエール」「バーテンダー」シリーズなど酒に関する漫画の他、「相場師」「株―マーケット」など経済漫画から「にらぎ鬼王丸」など刀剣漫画まで、広いジャンルで著書多数。趣味は、筋トレとワイン&カクテルとフェラーリ。

    著者紹介

    連載中高年メタボオジサンのための「読む筋トレ」入門

    本連載は、城アラキ氏の著書『負けない筋トレ 還暦から筋トレにハマったら、「肉体」と「人生」が激変した!』(ブックマン社)より一部を抜粋し、再編集したものです。

    負けない筋トレ

    負けない筋トレ

    城 アラキ

    ブックマン社

    『ソムリエ』『バーテンダー』など、数々のお酒にまつわる傑作漫画の原作を手掛けてきた著者は自他ともに認める酒呑みであり、美食家だ。3日に一度は暴飲暴食。仕事柄、1日の歩数が500歩なんてザラだった。運動もしない日々を…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    TOPへ