過去の記憶が曖昧な人ほど、時間を上手く使えないことが判明…未来に対する見積もりの甘さが原因 (※写真はイメージです/PIXTA)

「時間がない」「もっと効率化しなければ」…時間の使い方に満足していないすべての方へ。“時間不足を根本から解消し、あなたの有意義な時間を増やす方法”を、ベストセラー作家の鈴木祐氏が著書『YOUR TIME ユア・タイム 4063の科学データで導き出した、あなたの人生を変える最後の時間術』(河出書房新社)で解説します。

脳の大手術で過去も未来も失った青年

米コネチカット州に住むヘンリー・モレゾンが、てんかんの治療のために脳の手術を行ったのは1953年のこと。9歳から続く激しい発作を抑えるべく、海馬や扁桃体のおよそ3分の2を切除する大手術が行われました。

 

おかげで無事に発作は止まり、術後の傷も順調に回復。ようやく平穏な日々を過ごせるのかと思いきや、ヘンリーの苦難は終わりませんでした。

 

手術を終えた直後から、彼は自分の身に起きた新しい出来事を記憶できなくなったのです。ヘンリーが思い出せるのは、ウォール街の暴落や真珠湾攻撃といった27歳までの事件だけで、術後に知り合った人は何度会っても初対面にしか思えず、昨日見たばかりのテレビや映画も覚えられません。

 

すべての出来事は20秒以内に脳からこぼれ落ち、彼は“永遠の今”に囚われたまま55年の人生を終えました。

20秒の"現在”がひたすら繰り返される健忘症の恐ろしさ

この症例からわかる事実はいくつもありますが、中でも興味深いのは、ヘンリーが過去を失うと同時に未来まで失ってしまった点でしょう。すべての出来事を覚えられなくなった直後から、ヘンリーは未来の情景をまったく思い描けなくなりました。

 

明日も再び病院を訪れるだろう自分。1ヵ月後にも今と同じ家に住んでいるだろう自分。1年後には海外に旅行しているかもしれない自分。私たちはみな日常的に未来の自分を思い描き、そのイメージをもとに日々の意思決定を行います。

 

しかし、ヘンリーの頭に浮かぶ未来像はつねに空白で、目の前にホワイトボードを置かれたような状態だったというから驚きです。このように、健忘症の患者から未来が失われてしまう現象は、決して珍しいものではありません。

 

たとえば、ロンドン大学などの実験によれば、脳の記憶領域にダメージを受けた患者は、「次のクリスマスを想像してください」と言われても空白のイメージを浮かべるだけか、「ツリーの飾り」や「ジングルベルの音」といった断片的な情景しか思い描けなかったと報告されています。

 

さらに悪いことに、健忘症の患者は、時間の流れにもゆがみが起きやすい傾向があります。ヘンリー・モレゾンを調べた1973年の研究によれば、彼が時間の経過を正しく推測できたのは約20秒まででした。

 

要するに彼は、自分の記憶力が続く限界の中でしか、時間をうまく見積もることができなかったわけです。ヘンリー・モレゾンの苦難からわかるのは、私たちの時間の見積もりは、つねに「想起」の影響を受けるという点です。

 

当たり前の話だと思われたかもしれません。想起をもとに未来を思い描く作業は誰もが日常的に行っており、1週間前の家事の記憶をベースに次の掃除の計画を立てたり、カレンダーを参考に運動の予定を組んだりといった行為は、すべての人におなじみのものでしょう。

 

しかし、ここで本当に重要なのは、神経科学者のドウェイン・ゴッドウィンによる指摘です。

 

「人間が1分間をある程度まで正確な長さとして感じられるのは、その前の1分間を『感じたこと』を記憶しているからなのだ」

 

何度も見てきたように、私たちが感じる「明日」とは、「昨日の自分」を未来に外挿したメンタルモデルにほかなりません。次の1秒が過ぎるあいだにも、人間の脳は過去の想起から未来の「1秒」を作り上げ、これを時間の経過としてあなたに体験させています。

 

そのため、想起がずれた人ほど時間の流れを誤認し、時間をうまく使えなくなってしまうわけです。事実、脳科学者のデミス・ハサビスによるレビューでも、過去の体験を記憶するのが不得意な人ほど未来を思い描くのが苦手で、そのせいで時間の感覚に狂いが生じると報告されています。

 

過去の想起なくして、未来は存在しないのです。

あなたにオススメのセミナー

    科学ジャーナリスト

    1976年生まれ。慶應義塾大学SFC卒業後、出版社勤務を経て独立。10万本の科学論文の読破と600人を超える海外の学者や専門医へのインタビューを重ね、多数の執筆を手がける。
    自身のブログ「パレオな男」で心理、健康、科学に関する最新の知見を紹介し続け、月間250万PVを達成。近年はヘルスケア企業などを中心に、科学的なエビデンスの見分け方を伝える講演なども行っている。著書に『最高の体調』『科学的な適職』『ヤバい集中力』『進化論マーケティング』他ベストセラー多数。

    著者紹介

    連載ビジネス書ベストセラー作家が教える最新版「時間管理術」

    本連載は、鈴木祐氏の著書『YOUR TIME ユア・タイム 4063の科学データで導き出した、あなたの人生を変える最後の時間術』(河出書房新社)から一部を抜粋し、再構成したものです。

    YOUR TIME ユア・タイム 4063の科学データで導き出した、あなたの人生を変える最後の時間術

    YOUR TIME ユア・タイム 4063の科学データで導き出した、あなたの人生を変える最後の時間術

    鈴木 祐

    河出書房新社

    「時間がない」「もっと効率化しなければ」「本当に大切なことに時間が割けない」「気がつけば1日が終わっている」 ……時間の使い方に満足していないすべての方へ。 「時間感覚」を書き換えて、あなたの時間を取り戻せ!…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    TOPへ