平均給与3万円…「ここが大好き、本当に好き」多くの人がベトナム移住を決意する理由 (画像はイメージです/PIXTA)

ベトナムの現地メディア『Viet Nam News』より、ベトナム文化や社会における特に経済・金融に関する事象を多角的に分析・解説した記事を厳選。翻訳・編集してお伝えする。

平均給与は約220米ドル、しかし外国人雇用では──

ここ何年も、ベトナムは人気の観光地となっている。実際、2019年に新型コロナウイルスの流行が始まるまでは、1,800万人以上の外国人観光客がこの国を訪れていた。 

 

そして、何十万人もの外国人がベトナムを故郷にすることを決意した。国内に住む外国人の数に関する公式な数字はないが、ベトナム労働・傷病兵・社会問題省の報告によると、2021年4月現在、約10万1,550人の外国人がベトナムで永続的に働いているという。

 

なぜ、これほど多くの人がベトナムに定住しようと決心するのか?

 

南アフリカ出身のスティービー・ウィローズ氏は、その理由の多くは生活費だと考えている。「生活費が安く、他のアジア諸国に近いので、旅行がしやすい。人付き合いもしやすく、しかも安価で済む」。

 

ベトナムを定住地に選んだ多くの外国人にとって、交際費の安さは大きな魅力となっている。VNS Photo:ショーン・ノーラン
ベトナムを定住地に選んだ多くの外国人にとって、交際費の安さは大きな魅力となっている。VNS Photo:ショーン・ノーラン

 

ベトナムに住む多くの外国人にとって、生活費が大きな魅力であることは周知の事実だ。

 

ベトナム人の平均給与は約520万ドン(220米ドル)だが、外国人の多くが雇用されている教師などの仕事は、月給約3,000万ドン(1,300米ドル)からとなっている。

 

このため、ベトナムに住もうと考えている外国人にとって、母国での貯蓄と支出の比率とを比較すると、コストと生活の質の両方において非常に魅力的なのだ。

 

南アフリカ出身のケルシー・シーパース氏も同意見だ。「生活費は、母国とは比べ物にならないくらい理想的です」。

 

しかし、多くの外国人がベトナムに移住した理由は、生活費だけではない。

あなたにオススメのセミナー

    GGO(幻冬舎ゴールドオンライン)と提携するベトナムのオンライン・ニュース・サイト。政治、経済、ビジネス、社会問題、スポーツなど、同国のあらゆる分野の最新動向を網羅。ベトナム文化や社会における事象を多角的に分析、解説している。



    https://vietnamnews.vn/

    著者紹介

    連載ベトナム現地メディアから、地元のニッチな経済・金融に関する情報を翻訳紹介!

    この記事は、GGOが提携するベトナムのメディア『Viet Nam News』が2022年6月9日に掲載した記事「Why do so many foreigners decide to make Việt Nam their home?」を翻訳・編集したものです。

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    TOPへ