(※画像はイメージです/PIXTA)

残念なことに、学習内容を親御さんがフォローできるのは小4までです。一番重要なのはお子さんが自律的に勉強するようになる環境作りです。そのために必要な学習計画はどう作ればいいのでしょうか。プロ家庭教師集団「名門指導会」代表の西村則康氏が著書『難関校合格のすごい勉強習慣』(日本能率協会マネジメントセンター)で解説します。

最高の学習習慣のための3つの「見える化」

■小4で最優先するのは「自由時間」

子どもの1日には、学校、塾、家庭での勉強の時間、習い事などがあり、それらが日によって変わります。ですが、何よりも大事なことは、毎日の予定が変わっても毎日同じペースで生活できるようにすることです。

 

1週間の学習計画表をつくるときのポイントは、次の3つの「見える化」です。

 

【3つの「見える化」】
①「勉強時間」と「生活に必要な時間(食事・睡眠など)」「自由時間」を分ける
②「スピーディー学習」と「スロー学習」を分ける
③子どもの「自分への声かけ」をフセン貼り

 

人間には、健康を維持するために最低限必要な時間というものがあります。受験生は、「生活に必要な時間」と「自由時間」をしっかり確保したうえで、学習計画を立てていただきたいと思います。小4の間はとくにそうですが、まず「自由時間」から計画を立てるくらいの心づもりでいてほしいですね。

 

計画表は、「スピーディー学習」をこなし、「スロー学習」をうまく取り入れていく学習習慣をつけるためのもので、受験勉強をギチギチに詰め込むためにつくるものではありません。無理なく、過不足なく、子どもが受験本番までの毎日を過ごせるようにするために親子で一緒につくっていくものです。

 

小4の計画表の例をお見せします。ただし、これはあくまで一例であって、通っている塾や家庭環境によって変わってきます。大切なのは、これをそのまま実践することではなく、「スピーディー&スロー」を意識しながら、それぞれのご家庭に合った計画表を親子でつくり、都合に合わせて修正をくり返していくことです。

 

出所:西村則康著『難関校合格のすごい勉強習慣』(日本能率協会マネジメントセンター)より
[図表1]小4の「スピーディー&スロー」計画表① 出所:西村則康著『難関校合格のすごい勉強習慣』(日本能率協会マネジメントセンター)より

 

 

出所:西村則康著『難関校合格のすごい勉強習慣』(日本能率協会マネジメントセンター)より
[図表1]小4 の「スピーディー&スロー」計画表② 出所:西村則康著『難関校合格のすごい勉強習慣』(日本能率協会マネジメントセンター)より

 

 

西村 則康

プロ家庭教師集団「名門指導会」代表

 

【Jグランドの人気WEBセミナー】
税理士登壇!不動産投資による相続税対策のポイントとは?
<フルローン可>「新築マンション」×「相続税圧縮」を徹底解説

 

↓コチラも読まれています 

ハーバード大学が運用で大成功!「オルタナティブ投資」は何が凄いのか

富裕層向け「J-ARC」新築RC造マンションが高い資産価値を維持する理由

 業績絶好調のジャルコのJ.LENDINGに富裕層が注目する理由 

コロナ禍で急拡大!トラックリース投資に経営者が注目する理由

  「給料」が高い企業300社ランキング…コロナ禍でも伸びた会社、沈んだ会社

あなたにオススメのセミナー

    ※本連載は、西村則康氏の著書『 難関校合格のすごい勉強習慣』(日本能率協会マネジメントセンター)から一部を抜粋し、再編集したものです。

    西村式中学受験小4~小6で差をつける 難関校合格のすごい勉強習慣 受かる子・受からない子の違いは「スピーディー&スロー」学習法

    西村式中学受験小4~小6で差をつける 難関校合格のすごい勉強習慣 受かる子・受からない子の違いは「スピーディー&スロー」学習法

    西村 則康

    日本能率協会マネジメントセンター

    難関校が求める「難問に向き合ったときでも試行錯誤できる子」「自分の頭で考えられる子」を育てる。スピーディー学習、基本的な処理能力を身につけるトレーニング、スロー学習、「いつもどおり」の安定した行動をとらせるため…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ