相続税がかかる場合はいくらぐらいか?…「だいたいの目安を知る方法」を相続専門の税理士が解説 ※画像はイメージです/PIXTA

相続税は高額になるイメージがあり、相続税の支払いで遺族の生活が脅かされるという話も聞かれるほどです。しかし遺産のすべてに高い税率がかけられるわけではありません。詳しく見ていきましょう。

【関連記事】税務署から突然届く1通の封書「相続税についてのお尋ね」…税理士が対処法を解説

相続税の対象になる人はどれぐらいの割合?

相続税は遺産相続があったときに課税される税金ですが、課税されない限度額として基礎控除額(3,000万円+法定相続人1人につき600万円)があります。遺産総額が基礎控除額以下であれば相続税は課税されません。

 

そのため、亡くなった人がすべて相続税の対象になるわけではなく、実際に相続税を納めるケースは少なくなっています。下の図は、亡くなった人のうち相続税の対象になった人の割合を示しています。令和元年では相続税の対象になった人の割合は8.3%(約12人に1人)でした。

 

[図1]相続税の対象になった人の割合の推移 出典:国税庁ホームページ「令和元年分相続税の申告事績の概要」
[図1]相続税の対象になった人の割合の推移
出典:国税庁ホームページ「令和元年分相続税の申告事績の概要」

 

相続税の対象になる人の割合は平成27年に急増しています。これは同年に相続税の基礎控除額が改正され、課税対象になる人が増えたことによるものです。

 

(相続税の基礎控除額は、改正前は「5,000万円+1,000万円×法定相続人の数」でしたが、改正後は「3,000万円+600万円×法定相続人の数」と大幅に引き下げられました)

相続税は遺産の何%の割合で課税される?

遺産総額が基礎控除額を超えて相続税の課税対象になった場合、相続人は相続税を納めなければなりません。そこで気になるのが、相続税は遺産の何%の割合で課税されるかという点ではないでしょうか。ここでは、相続税は遺産の何%の割合で課税されるのか、だいたいの目安をご紹介します。

 

相続税は税率10%~55%の累進課税

相続税の税率は、下の図に示すように10%から55%の範囲で定められています。「相続税の税率は最高55%」というように最も高い税率が強調されることもあって、相続した遺産の半分を相続税として納めなければならないのかと心配になります。

 

しかし、相続税は遺産のうち低額の部分の税率は低く高額の部分の税率は高い累進課税で、遺産のすべてに55%の税率がかけられるわけではありません。

[図2]相続分と相続税率の違い
[図2]相続分と相続税率の違い

 

相続税の税額を計算するときは、遺産を税率の段階ごとに区切って計算すると煩雑になるため、次のような速算表を使って計算します。相続した遺産に一度は高い税率をかけますが、低い税率を適用する部分については控除額で調整します。

 

[図3]相続税の速算表
[図3]相続税の速算表

 

相続税の実質的な負担割合はいくら?

遺産総額に対して相続税の実質的な負担割合がどれぐらいになるかを示す目安として、相続税の実効税率をご紹介します。実効税率は相続人全員が納める税額の合計を遺産総額で割って求めるもので、税率表(速算表)の税率に比べるとより実感に近い割合が示されます。

 

下の表では、子1人で2億円の遺産を相続した場合の税額は4,860万円で、実効税率は24.30%となります(4,860万円÷2億円)。税率表では遺産が2億円以下のときの税率は40%ですが、実効税率はこれよりも低い数値にとどまっています。

 

[図4]相続税の実効税率表
[図4]相続税の実効税率表

 

配偶者が相続人になっているなど、この実効税率表に当てはまらない場合は、相続税シミュレーションソフトを活用してください。シミュレーションソフトで算出された税額を遺産総額で割ると実効税率がわかります。

 

【7/9(土)関連セミナー開催】
機関投資家からの信頼も厚い「いちご」が不動産小口化商品を提供
「好立地×新築レジデンス」で叶える最強の「資産防衛」

 

相続税を専門に取り扱う珍しい税理士事務所。年間1,500件(累計7,000件以上)を超える相続税申告実績は税理士業界でもトップクラスを誇り、中小企業オーナー、医師、地主、会社役員、資産家の顧客層を中心に、低価格で質の高い相続税申告サービスやオーダーメイドの生前対策提案等を行なっている。各種メディアやマスコミから取材実績多数有り(※写真は代表社員 荒巻善宏氏)。

税理士法人チェスター http://chester-tax.com

著者紹介

連載専門の税理士が解説~すぐに役立つ「相続税対策」実践講座

本連載は、税理士法人チェスターが運営する「税理士が教える相続税の知識」内の記事を転載・再編集したものです。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ