医師が勧める!「背筋が伸びて」姿勢がよくなるトレーニング

本記事では、医療法人健美会の理事長である長谷川守正氏が筋肉をつけるために必要な知識を紹介します。

【医師限定】節税、開業、資産形成…全部叶える!
資産家ドクターになる「不動産投資」講座 開催中>>

1日10分、週2日。ポイントを押さえたトレーニング

・ポイントをしっかりと押さえてモテるボディづくりを習慣化させる

 

今回ご紹介する筋トレは、胸を集中的に鍛える内容になっています。効果が見えやすいのでやり甲斐がもてる部位です。

 

1日10分週2回で効果が得られるので、仕事が忙しい方でも続けられるでしょう。道具も必要ないので、ジムに通わなくても自宅でできます。また、正しいフォームで行えば10分の筋トレでも筋肉痛が起こり、確実な効果が得られます。

 

ブルーリッジ病院のダグ・マガフ博士が2009年に発表した研究結果は、「週に12分の筋トレで体力は十分に向上する」というものでした。筋トレは週3回でも週2回でも効果は変わりません。まずは、筋トレを習慣づけることが大切です。

 

・腰に負担がかからず安全で隙間時間に行えるトレーニング​

 

本記事で紹介しているトレーニングは、テレビを見ながらごろごろしていても、CMの間に行うなど、隙間時間にも取り組みやすいのも特徴です。

 

筋肉が鍛えられると、ゴルフなどスポーツの上達やケガの予防にもつながります。

正しく行うのがポイント!「プッシュアップ」

胸や腕などの筋肉がメインで鍛えられますが、背筋や腹筋もバランスよく使われるので効率がいい最強の筋トレ。目標回数:10回×3セット/インターバル:30秒

 

[図表1]プッシュアップ
[図表1]プッシュアップ

 

腕立て伏せの状態で両腕を伸ばして構える。その際、手の位置は肩幅より広く取る[図表1]。

 

[図表2]プッシュアップ
[図表2]プッシュアップ

 

腕を曲げ、上体を床のぎりぎりまで下げる。下がったときの肘は90度になるようにする[図表2]。可能ならば、下がったポジションで1秒キープ。

 

\\9/25(土)開催//
【相続税対策】人気不動産小口化商品「セレサージュ」シリーズ新商品、情報解禁!

医療法人健美会 理事長

1984年、名古屋大学医学部を卒業し、名古屋第二赤十字病院整形外科に赴任。

その後、名古屋大学付属病院、岡崎市民病院(形成外科部長)を経て、1999年に「はせがわ整形外科・形成外科(現:元八事整形外科・形成外科)」を開業する。

整形外科、形成外科を専門にこれまで2000人以上の女性の美容の悩みに向き合い、医学的な裏付けに基づいた健康的なダイエットの提案を行っている。

併設している鍼灸院では、鍼灸師たちがダイエットに効果のある美容鍼の施術と、姿勢改善指導も行っている。

著者紹介

連載ライダウン・トレーニングでポッコリお腹を解消

“寝ながら"モテるボディを手に入れる ライダウン・トレーニング

“寝ながら"モテるボディを手に入れる ライダウン・トレーニング

長谷川 守正

幻冬舎MC

ダイエットを始めたが、仕事が忙しく長続きしない。不規則な生活やストレスによる暴飲暴食で、すぐにリバウンドしてしまう……。 「短期間で引き締まった体を手に入れたい」という忙しい男性にピッタリな、誰にでも簡単にで…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧