高学歴でも「仕事ができない社員」に共通する、意外な口癖

高学歴でも「仕事ができない」と言われる人がいる一方で、学歴関係なく大いに活躍・貢献する人がいます。この差がどこから生まれるのかを、K&P税理士法人の香川晋平氏の書籍『東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員―会社が捨てるのは、利益を出せない人』(株式会社経済界)より、編集・抜粋して解説します。

無料メルマガ登録こちら
医師の方はこちら

「かなり」「少し」を連発する人は赤字社員

社会人であれば、「数字」を意識しながら仕事をするのは、基本中の基本です。しかし残念なことに、数字にまったく興味のない社会人がたくさんいます。このようなタイプの人間を、私は「赤字社員」と呼んでいます。

 

赤字社員は、日常の会話からも簡単に見分けることができます。たとえば、「かなり増えています」などと、「かなり」を連発する「かなり君」。さらには、「少し減っています」などと、「少し」を連発する「少しちゃん」。そして、「かなり君」や「少しちゃん」の話を聞いて、「そっかー、かなり増えているのか~」と、すぐに伝染される「かなり君2号」たち。

 

(写真はイメージです/PIXTA)
(写真はイメージです/PIXTA)

 

このような人たちは、感覚的にしか発言できないため、話に具体性がないのが特徴です。一方、ゲーム感覚で数字を見ることのできる人、通称「黒字社員」もいます。では実際に、2人の会話を見てみましょう。

 

・上司と赤字社員の会話

 

赤字社員:ただ今オンライン商談が終わりました!

上司:今日の営業は、どんな感じだった?

赤字社員:(ギクっ)頑張ってアポ取りしていたんですけど……。

上司:いつも「頑張ってます!」って言ってるけど、売上がほとんどあがらないじゃないか。今日は何件電話したんだ?

赤字社員:(やばい、Twitterで時間つぶしてたしな~)え~っと数えてないですけど、かなり電話しました。

上司:それで、見込みがありそうなところはあったのか?

赤字社員:まあ、少しは……。

上司:お前の売上目標は150万円だけど、前月は売上30万円しかなかったよな? 今月は大丈夫なのか? どれくらいの売上を見込んでるんだ?

赤字社員:え~っと、前月よりは、かなりいい感じなので……(汗)。とにかく全力で頑張ります!

 

・上司と黒字社員の会話

 

黒字社員: ただ今オンライン商談が終わりました!

上司:今日の営業は、どんな感じだった?

黒字社員:今日は商談が2件ありまして、1件は40万円の契約もらいました。もう1件は、他社と相見積もりを取りそうなので、ちょっと時間がかかりそうです。

上司:そうか! おめでとう!

黒字社員:ありがとうございます! それから2件の商談の合間に、アポ取りで50件電話したんですけど、5件は話を聞いてもらえました。3件は見込みアリですね。

上司:今月もなかなか調子が良さそうだな。前月は売上200万円達成したけど、今月も200万円いけそうか?

黒字社員:今日の契約で、今月170万円になりました。あと、月末までに商談のアポが4件あります。1件40万円、半分の2件で契約もらったとして250万円ってところでしょうか。(上司に対して)250万円達成で賭けますか?(笑)

 

このように、何気ない会話から、赤字社員と黒字社員を見抜くことができます。しかし、これは営業マンに限ったことではありません。普段から数字を扱っている経理の人間の中にも、意外と赤字社員は潜(ひそ)んでいます。

 

\ 注目セミナー/

第1期、第2期完売の三軒茶屋・人気不動産小口化商品「第3期販売」解禁 5/14(金)開催

K&P税理士法人 代表社員/公認会計士/税理士/行政書士

1995年 関西大学卒業後、公認会計士2次試験に合格。センチュリー監査法人(現 EY新日本有限責任監査法人)入社。
1999年 公認会計士3次試験に合格。
2001年 グロービスマネジメントスクールに入学。
2003年 リフォームの株式会社オンテックスに入社。3ヵ月後、経営管理本部取締役に就任。
2005年 香川会計事務所に入所、ベンチャー企業などの会計顧問や、非常勤役員を務める。
2008年 関西大学非常勤講師に就任し、就活支援会社のセミナー講師を務める。
2009年 12士業、約100名による「尼崎商工会議所サムライ研究会」の初代会長に就任。
2010年 処女作『東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員』を出版。
2011年 『「デキるつもり」が会社を潰す』を出版。
2012年 『もっと仕事は数字で考えなきゃ!』を出版。
2013年 『リーダーならもっと数字で考えなきゃ!』、『会計のプロがやっている<A4一枚>決算書速読術』を出版。
2014年 香川会計事務所の所長に就任。『営業ならもっと数字で考えなきゃ!』を出版。
2015年 『起業するならもっと数字で考えなきゃ!』を出版。
2017年 神戸新聞NEXT(電子版)でコラム『数字を使って夢実現!「人生黒字化計画」』の連載をスタート。
2018年 香川会計事務所をK&P税理士法人に組織変更し、代表社員に就任。

著者紹介

連載東大卒でも「赤字社員」原因は数字を見ないこと

東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員―会社が捨てるのは、利益を出せない人

東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員―会社が捨てるのは、利益を出せない人

香川 晋平

リュウ・ブックス アステ新書

高学歴なのに、「仕事ができない」と言われる人がいます。 最難関大学を突破した「東大卒」社員も、例外ではありません。 一方、「中卒」や「高卒」などでも、会社に必要とされる人がいます。 つまり、「学歴」と「会社で…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧