「瞬間接着剤買ってこい」認知症父入れ歯安定剤と勘違いの顛末

「親が認知症で要介護」という境遇の人は今後、確実に増加していくでしょう。そして、介護には大変、悲惨、重労働といった側面があることも事実です。しかし、介護は決して辛いだけのものではなく、自分の捉え方次第で面白くもできるという。「見つめて」「ひらめき」「楽しむ」介護の実践記録をお届けします。本連載は黒川玲子著『認知星人じーじ「楽しむ介護」実践日誌』(海竜社)から一部を抜粋、編集した原稿です。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

なぜか入れ歯安定剤を瞬間接着剤と勘違い

認知星人的瞬間接着剤の正体


じーじは「俺に死ねというのか~」と言うと、なんでも願いが叶うとインプットされたようで、何かあると、このフレーズを連発する。

 

先日も、瞬間接着剤が家にないことがわかった瞬間「俺に死ねというのか~」と言い出して大騒ぎするので買ってきた。急いで買ってきたのに、願いが叶って満足したのか、瞬間接着剤を机の上に放置したままこの日はご就寝。

 

「瞬間接着剤がないと、飯が食えないんだ」。認知症の父親は入れ歯安定剤との大きな勘違い。(※写真はイメージです/PIXTA)
「瞬間接着剤がないと、飯が食えないんだ」。認知症の父親は入れ歯安定剤との大きな勘違い。(※写真はイメージです/PIXTA)

 

翌朝、「瞬間接着剤を買ってこい」とじーじ。

 

「昨日買ってきたでしょ。机の上に置いたよ」と言ったものの、昨晩置いてあったはずの瞬間接着剤が見当たらない! どうやら、夜中に起きてどこかにしまったものの、その場所を忘れたらしい。

 

「瞬間接着剤がないと、飯が食えないんだ、俺は飯を食ってはいけないのか、俺に死ねというのか~」

 

そりゃ~、ご飯を食べなきゃ死んじゃうけど……。

 

飯が食えない? だから瞬間接着剤? 何? 何? 私の頭の中は疑問でいっぱい。そこで恐る恐るじーじに聞いてみた。

 

「瞬間接着剤って何に使うの?」
「入れ歯だ」
「入れ歯?」
「そうだ。あのオレンジの容器に入った瞬間接着剤は、なんでもくっつけることができるからな。前から俺が使っていたやつだ。だから、早く買ってこい」

 

あっちゃ~。どうやら、入れ歯安定剤が欲しかったらしいが、入れ歯安定剤を瞬間接着剤と思い込んでいるらしい。瞬間接着剤を入れ歯に塗って口にはめられたら大変なことになる。

 

……ピカッとひらめいた!

 

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」

 

山本五十六じゃあないけれど、瞬間接着剤を入れ歯につけたらどうなるかを実演することに。幸いわが家には何かの時のために、合わなくなった入れ歯が3つもある。さっそく、探し当てた瞬間接着剤を使って実演しようとした瞬間。

 

「お? これじゃないぞ、俺が欲しかったのは、ピンク色のクリームが出てくるやつだ」とじーじ。

 

「それは、入れ歯安定剤だよ」と言うと、「そんなことはない、瞬間接着剤だ」と言い放ってニヤリと笑うその姿、間違いを笑ってごまかすじーじであった。


  
多発する入れ歯がらみの事件
じーじは、今まで何度も入れ歯を作り直しているが、いつもお気に召さず、一番古い入れ歯をはめている。そのため話す時も食べる時もカクカクしている。さらに、お昼寝をしている時に無意識に外してしまうらしく、起きると必ずと言っていいほど、「俺の入れ歯がない」と大騒ぎする。
ある日、トイレで「大変だ~!」との声、慌てて駆けつけるとなんと! 用済みの便器の中に入れ歯を落としたというではないか。どうやったら便器に入れ歯が落ちるのか不思議だったが、仕方ないので便器から救出した。う●ちの後じゃなくてよかった。

医療福祉接遇インストラクター
東京都福祉サービス評価推進機構評価者

埼玉県生まれ。博報堂勤務を経て、埼玉県内の介護事業会社勤務。医療福祉接遇インストラクター、東京都福祉サービス評価推進機構評価者。2001年より成長期の大手介護事業会社において、広告宣伝室室長として、社外向けの広報誌の作成、入居者促進業務に携わる。
2015年、株式会社ケー・アール・プランニング設立。編集プロダクションとして介護・福祉を専門とした雑誌の編集を行う傍ら、接遇マナーインストラクターとして、介護付有料老人ホームやデイサービス等で介護の現場に即した研修を行っている。

著者紹介

連載見つめてひらめく介護のかたち「楽しむ介護」実践日誌

認知星人じーじ「楽しむ介護」実践日誌

認知星人じーじ「楽しむ介護」実践日誌

黒川 玲子

海竜社

わけのわからない行動や言葉を発する前に必ず、じーっと一点を見据えていることを発見! その姿は、どこか遠い星と交信しているように見えた。その日以来私は、認知症の周辺症状が現れた時のじーじを 「認知症のスイッチが入っ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!