月収100万円だったが「唖然の格差」フリーランスの厳しい現実

年商1000万超のフリーランス140人以上を育てた「元・売れないミュージシャン」の仙道達也氏。今年7月に刊行した書籍『愛されフリーランスのすすめ 楽しく働いて仕事が途切れない私になる4つのルール』(幻冬舎MC)で同氏は、成功の法則を記しています。

NEW【最新セミナー】“医師専門”の資産形成コンサルによる
30代勤務医だけのための投資セミナー〜不動産投資〜

オンラインで配信します。詳細はこちら↑スマートウォッチがもらえます。

月収100万円からゼロ円へ…厳しいフリーランスの世界

■定期収入で精神的なストレスを減らす

 

定期的な収入を確保する努力もリスクを抑えることにつながります。フリーランスの収入は100万円の月があればゼロ円になる月もあるなど、乱高下しがちです。

 

月収ゼロ円は非常に過酷です。ゼロ円まで落ちなかったとしても、数万円しか稼げない月が続くと一気にピンチに陥ります。そして今月の収入がゼロ円だったとしたら、「翌月もその次の月もゼロ円が続くのではないか」という不安が生まれます。

 

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

ここで、なんとか稼がなければと割に合わない仕事を引き受けてしまったり、嫌な人との仕事を引き受けてしまったりすれば、愛されフリーランスへの道は遠のいてしまいます。

 

精神力が強く、「来月は100万円稼げるはず」と思い込める人は、思い込む根拠さえ明確ならおそらく大丈夫です。しかし、収入が増減することに免疫がない人は精神的につぶれてしまったり、フリーランスをやめてしまったりすることになるでしょう。

 

それを避けるためには、会社員の基本給のようなものをつくる感覚で、定期的な収入源をつくる努力をするのがよいと思います。

 

例えば、メルマガやサロンなどを使って月々の会員費を得るのもいいですし、毎月仕事が来るお得意さまをつくることを目指してもいいでしょう。

 

連載内で述べたゲームの動画配信で稼いでいる人は月額500円の有料会員を確保し、それが基本給代わりになっています。月500円で会員が1000人ほどいますので、それだけで月収50万円です。そこまでは届かなかったとしても、月収10万円くらいなら十分つくれる可能性があります。月100円の会員を1000人集めるにはどうすればよいか、月3万円もらえるお得意さまを3件つくるにはどうすべきか、それを考えればよいわけです。

株式会社マーケティングフルサポート代表取締役
マーケティングコンサルタント
プロデューサー

大分県出身。ミュージシャンを志して上京するも芽が出ず、フリーター生活をしながら、オンライン上での事業の差別化と集客ノウハウを独学で習得する。

2014年に株式会社マーケティングフルサポートを設立。フリーランス起業したい人のためのWeb差別化や集客仕組み化を教える講座をはじめ、起業家、経営者向けのコンサルティング、プロモーション、広告代理などを実施。売上ゼロスタート、副業スタートの顧客が多い中、報告あるだけでも324名以上が100万~1000万円以上の売上UPに成功。年商1000万円から1億以上のフリーランスも140名以上輩出し、約5年間で累計32億円以上の売り上げUPに貢献(2020年6月時点)。

Web初心者にも分かりやすい丁寧な指導が評判を呼び、業界から注目を集めている。

著者紹介

連載愛されフリーランスのすすめ~楽しく働いて仕事が途切れない私になる4つのルール

愛されフリーランスのすすめ 楽しく働いて仕事が途切れない私になる4つのルール

愛されフリーランスのすすめ 楽しく働いて仕事が途切れない私になる4つのルール

仙道 達也

幻冬舎メディアコンサルティング

商品やサービスが愛用され、自然と収入が増える! 仕事の内容や相手を選び、好きな人と無理のない範囲で働ける!やりたいことに挑戦し、自分の理想を目指して社会貢献ができる! …年商1000万超のフリーランス140人以上を育て…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧