「面白くない。向いてない」で仕事を辞めた人に、起こったこと

年商1000万超のフリーランス140人以上を育てた「元・売れないミュージシャン」の仙道達也氏。今年7月に刊行した書籍『愛されフリーランスのすすめ 楽しく働いて仕事が途切れない私になる4つのルール』(幻冬舎MC)で同氏は、小さく新しいビジネスを始めること(スモールスタート)の重要性を説いています。

「やっぱり向いていない…」と気づいてしまったときも

■再挑戦できる余裕を残す

 

スモールスタートすることで、ダメージコントロールを図ることもできます。最初から大きく投資し、時間と労力のすべてを注ぎ込んでしまうと、当然失敗した時のダメージが大きくなります。「やっぱり向いていない」と気づいてしまった時にも、これまでかけてきた時間と資金を考えれば、きっと後戻りできなくなります。

 

しかし、小さくスタートしたなら、失敗した時のダメージが小さく収まります。すぐにそこから立ち直り、次に向かえます。

 

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

飲食店を1店舗出す時にかかる費用があれば、10万円でスタートできる仕事に数十回挑戦できます。こうして何度も挑戦できるということが、すなわち、成功の確率を上げることにつながるのです。

 

僕の場合も、アフィリエイトで失敗し、ネット転売で失敗し、そのほかにも何個か失敗を積み重ねて、ようやくコーチングにたどり着きました。もちろん、失敗せずに1回でやりたいことを仕事にできるのが理想ですが、失敗を完全に避けることはできません。

 

重要なのは、失敗する可能性を受け入れながら、成功するまで諦めないことです。何回目で「これだ」と思える仕事と出合えるか分かりません。何回目だったとしても、結果的にその仕事にたどり着ければよく、それまでの失敗に耐えられればいいのです。そのためにも、スモールスタートが重要なのです。

 

NEW【最新セミナー】“医師専門”の資産形成コンサルによる
30代勤務医だけのための投資セミナー〜不動産投資〜

オンラインで配信します。詳細はこちら↑スマートウォッチがもらえます。

株式会社マーケティングフルサポート代表取締役
マーケティングコンサルタント
プロデューサー

大分県出身。ミュージシャンを志して上京するも芽が出ず、フリーター生活をしながら、オンライン上での事業の差別化と集客ノウハウを独学で習得する。

2014年に株式会社マーケティングフルサポートを設立。フリーランス起業したい人のためのWeb差別化や集客仕組み化を教える講座をはじめ、起業家、経営者向けのコンサルティング、プロモーション、広告代理などを実施。売上ゼロスタート、副業スタートの顧客が多い中、報告あるだけでも324名以上が100万~1000万円以上の売上UPに成功。年商1000万円から1億以上のフリーランスも140名以上輩出し、約5年間で累計32億円以上の売り上げUPに貢献(2020年6月時点)。

Web初心者にも分かりやすい丁寧な指導が評判を呼び、業界から注目を集めている。

著者紹介

連載愛されフリーランスのすすめ~楽しく働いて仕事が途切れない私になる4つのルール

愛されフリーランスのすすめ 楽しく働いて仕事が途切れない私になる4つのルール

愛されフリーランスのすすめ 楽しく働いて仕事が途切れない私になる4つのルール

仙道 達也

幻冬舎メディアコンサルティング

商品やサービスが愛用され、自然と収入が増える! 仕事の内容や相手を選び、好きな人と無理のない範囲で働ける!やりたいことに挑戦し、自分の理想を目指して社会貢献ができる! …年商1000万超のフリーランス140人以上を育て…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧