当てはまったら要注意…「絶対に入ってはいけない」2つの保険【保険のプロが警告】

スタートの保険料が圧倒的に安い「更新型保険」や、「一生涯上がらない保険料」というワードをCMで耳にする「終身払込」。なんとなくおトクそうと、月々の支払額が安いコースを選んでいる方も多いでしょう。しかし、保険のプロである国際保険総合研究所所長の三田村京氏は、「ちょっと待っていただきたい」と、いいます。「更新型保険」と「終身払込」にひそむ恐ろしすぎるのワナと、近頃人気の「ネット保険」の注意点を警告します。

支払額が2倍に…「更新型」保険を選んではいけない

「乗り継ぎ」より「直通」のほうがおトクな列車運賃

列車の運賃でも航空運賃でも同じだが、一般的に費用は乗り継ぎよりも直通の方が経済的なのは常識だ。

 

たとえば、新幹線(のぞみ)で東京から博多に行くとき、直通の切符であれば23,390円(運賃+特急指定席料金)かかる。これを東京―新大阪―博多と新大阪で1回乗り継ぐと

 

(14,720円+15,600円=)30,320円

 

になり、6,930円も高くなる。さらに、東京―名古屋―新大阪―広島―博多と3回乗り継ぐと、

 

(11,300円+6,680円+10,630円+9,310円=)37,920円

 

になり、直通よりも14,530円(率にして約60パーセント)も高くなる

※(令和3年〈2021年〉12月現在の運賃・料金による)

 

「乗り換え」がある更新型保険

生命保険もこれと全く一緒で、乗り換えれば乗り換えるほど、多い保険料を払わされることになる。たとえば次の例を見ていただきたい。

 

いま35歳の男性が、たとえば90歳まで、保険料が一番安い(と思っている)「定期保険」で死亡保障を得ようとした場合の、AコースとBコースの2つのコースを比較してみよう。

 

Aコースは、東京から博多まで直通で行くのと同じように30歳から90歳まで、乗り換えなしの一直線の保険に加入した保険料を計算している。Bコースは、「更新」の繰り返しで目的地へ行くコースの料金を表している。

 

[図表1]2つの保険コースの比較
[図表1]2つの保険コースの比較

 

上記の[図表1]の計算のように、保険でも「直通」で行く方が断然安く済む。

 

乗り換えがある「更新型」保険は、「直通」型保険の約2倍の保険料を払うことになり、さらに言えば1,000万円の保障のために1,657万円を払う、バカげた保険になる、ということだ。結局高くつくことがおわかりいただけると思う。ここに載せた例は15年ごとに更新の保険であるが、一般的に多い「10年更新型」なら、もっと多い保険料になる。

 

でも、この2つの保険料の計算を見て、さらに気が付いたことはないだろうか。

 

スタートの30歳の保険料を見ていただきたい。

 

・Aコース……毎月10,790円

・Bコース……毎月2,600円

 

Aコースと比べれば、Bコースのスタートは実に約24パーセントの保険料で済んでしまうのだ。

 

ここに目を付けた保険屋さんは保険料を安く見せかけるテクニックの1つとして、将来はどうなるか一切言わないで、「更新型の方が安いですよ」と、絶対にBコースを勧めてくる。

 

そして「更新型」の保険に入ると、ドロ沼に足を取られるのと同じように抜け出せなくなるし、抜け出そうと思ったときには過ぎた年齢分だけ保険料も高くなっていて、にっちもさっちも行かなくなる。

 

「更新型保険」には絶対に入るな

このように、生命保険は、「今の保険料がいくらなのか、高いか安いか」だけではなく、全体像(長期的な先のことまで)を見渡して、判断しなくてはいけない商品だ、ということがおわかりいただけると思う。

 

そして「更新型」の保険に加入してしまうと、あなたの財布からは知らず知らずのうちに、不必要なお金が保険会社の懐に移動することになってしまうのだ。

 

・「更新型保険」には絶対に入らないこと。

・「更新型保険」を販売している保険会社には近寄らないこと。

 

この2つを守れば、それだけあなたの財布は健康に過ごせることになる。

 

【10月15日(土)開催セミナー】
1棟アパート投資〈相続市場〉を狙って「利回り20%」「売却益2千万」を獲得!

(年収500万からOK、全国対応OK)

あなたにオススメのセミナー

    国際保険総合研究所 所長

    東京生まれ。長年勤務した大手生命保険会社を退職後、国際保険総合研究所を開設。
    徹底した消費者の目線で、生命保険のあり方を研究。正しい生命保険の考え方についての講演、指導、相談をはじめ、テレビ出演や新聞・雑誌執筆など多方面で活躍。「抱き合わせ保険」「アカウント型保険」「更新型」「転換」の問題点などを最初に指摘、後悔のない生命保険の入り方・やめ方のアドバイスを大胆・詳細に展開している。

    著者紹介

    連載人生が台無しに…後悔しない「良い保険」と「ダメ保険」の見分け方

    ※本記事は三田村京氏の著書『良い保険ダメ保険の見分け方』より一部を抜粋・再編集したものです。
    ※記事化にあたり、保険会社および保険商品名を伏せています(書籍には具体名の記載あり)。

    良い保険ダメ保険の見分け方[第5版]

    良い保険ダメ保険の見分け方[第5版]

    三田村 京

    自由国民社

    間違いだらけのダメ保険は、あなたの人生を”台無し”にしてしまいます。後悔しないための、生命保険の見直し方・選び方をズバリ教えます。 いま、あなたが入っている(入ろうとしている)保険は本当に「良い保険」ですか?…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    TOPへ