▲トップへ戻る
資産100億円を作る!~「金持ち」とは何か?

今回は、「お金持ち」とは何かについて見ていきます。※本連載では、「賃貸経営」を中心に資産を形成していくための実践的な考え方やノウハウを、自らも家賃収入7億円のオーナーでもある、アサヒグローバル株式会社、ゴールドトラスト株式会社、ゴールドエイジ株式会社取締役会長・久保川議道氏が解説します。

日本と外国では全く異なる「お金持ち」へのまなざし

諸外国でお金持ちは無条件で尊敬されています。しかし日本人はお金持ちが嫌いですね。そして妬んだり嫉妬したり、そのお金持ちが何かで失敗してお金を失くすと喜んだりしてしまいます。やれ嬉し隣の倉が売れていく・・・。

 

その理由は何故でしょう。それは日本人は『農耕民族』だったからでしょうね。村全員で力を合わせないと田植えも稲刈りもできません。一人でやっていると収穫する前に台風で全滅です。何をやるのにも皆で一緒ですから、平等第一で一人だけ得をしている人が居ると村八分。だからお前だけが金持ちになると許さないのでしょう。今は日本も民主主義で資本主義なのですが、72年前までは何百年もそういう社会が続いたのですから仕方がありません。

 

しかし欧米は『狩猟民族』ですから、能力と実力のある個人が獲物をたくさん捕ってお金持ちになるのは当たり前。それどころか村人全員から憧れと尊敬のまなざしですね。それともう1つ欧米でお金持ちはほとんど貴族だったのですが、貴族の心得、信条の第一は『ノブレス・オブリージュ』(高貴な人の責務を果たすこと)戦いになれば国のために一番危険な戦場へ行く。お金持ちで、エリート達は政治や行政でも給料なしに働く(デンマークの市議は無給です)。だからお金持ちは尊敬されているのです。日本で政治家や官僚が尊敬されていますか。されていませんね。残念なことです。

 

例えば世界一のお金持ちのマイクロソフトのビルゲイツさんは(年収1.5兆円・個人資産9兆円・法人含む全資産60兆円)4兆円も自分のお金を寄付していますし、第3位のウォーレンバフェットさんは(年収1.4兆円・個人資産8兆円・法人含む全資産50兆円)全財産の80%を寄付して自分の家族には少ししか残さないのです(ビルゲイツさんは死後全財産の95%を寄付すると誓約している)。日本にはこういうお金持ちは一人も居ませんね。まあいなくていいのです。寄付しなくても国家が相続税で55%をむりやり取っていきます。しかし過去最高の相続税額はたった1,135億円ですね(ブリヂストンの石橋幹一郎さん)。

 

「お金持ちになる」という目標を持ってはいけない⁉

さて私の考える『金持ちとは何か』ですがそれは

 

①世のため人のために一生懸命に働いた人(他人のために生きた人)。

 

②お金を目的とせず、世の中にない新商品・新サービスを創り出して、世の中を変革した人(世界・日本を変えた人)。

 

③そして世の中に役に立つ仕事をすれば、必ずお金が後から付いてきますから、そのお金の大きさがその人の評価なのです(大きなお金が付いてきた人)。

 

④そしてそのお金をポケットに入れないで、より役に立つ仕事に再投資する人(資本主義で民主主義の人)。

 

⑤最終的にはやはりお金を全部自分のものにしてはいけません。その時はよくても2代・3代と財産が永続しませんね(ノブレス・オブリージュの人)。お金は人のために使うものです。

 

この5つだと思いますが要するにお金持ちになりたければ、お金持ちになるという目標を持ってはいけませんよ、というお話しでした。お金を目標にするとろくな事はありませんね。しかし①~⑤で自然にお金持ちになることは大賛成です。分相応にその人の器の大きさのお金持ちが『幸せなお金持ち』ですから金額にもこだわる必要はありません。私の場合はまあ、100億円くらいのご指導はできますので『100億円の財産を作る方法』がテーマとなっていますが、1億円でも10億円でもかまいませんね(お金持ちの世界基準は5億円の現金があることと決まってはいますが)。

 

それともう1つ大切なことは、日本は世界一税金の高い国ですし、寄付をしても同等額の税金が取られます。これでは日本でお金持ちにはなれません。私の節税や資金運用のノウハウなどの諸外国にはない日本だけの『日本独自の財産づくり』を知ることが重要なのです。

 

次回の第3回でお話ししますので、ご期待ください。

 

アサヒグローバル株式会社
ゴールドトラスト株式会社
ゴールドエイジ株式会社
AGGホールディングス株式会社 取締役会長

1951年四日市市生まれ。建設関連会社に2年間勤務後、1976年に戸建て住宅や賃貸マンションの建設などを行う、アサヒグローバルを創業。土地を購入し、アパート経営を始める。いまではマンション・サービス付き高齢者向け住宅・戸建て住宅をあわせて約900戸を所有・入居率99%超・家賃収入7億円・総資産120億円(収益還元法による)のカリスマオーナーとして注目を集めている。

著者紹介

連載家賃収入7億円のオーナーが伝授!「資産100億円」を作るための実践ノウハウ

本連載は、久保川議道氏のブログ『会長のひとりごと』から転載したものです。
ブログはこちらから⇒http://kubokawayoshimichi.com/index.html

 

 

事業投資セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

本気で投資を検討している買い手20名限定!スモールM&Aの「売り案件」説明会

~投資金額は数百万円程度からラインアップ。事前に業種や規模などの案件リクエストも可能。

講師 齋藤由紀夫 氏
日時 2018年08月29日(水)
内容

・投資家別、スモールM&A取組み事例

・成功するM&A、失敗するM&Aのポイントとは

・投資案件の説明(予定)

 紹介件数 :10件前後

 投資サイズ:数百万円~300百万円

 業 種  :旅館業、飲食業、製造業、ITなど

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧