書籍詳細

『金融機関が教えてくれない
 本当に買うべき投資信託』

金融機関が教えてくれない 本当に買うべき投資信託

福田 猛

出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング

発行年月:2015年7月

ここ数年、投資環境が良くなる中で、投資に興味を持ち、株式や投資信託を購入する人が増えています。特に投資信託は「少額投資」や「分散投資」ができる気軽さもあって幅広い年齢層に人気があり、売れ行きは好調です。しかし、多くの投資家は投資信託の運用で期待通りの成果を上げておらず、「投資信託で儲かったためしがない」「安定的な商品だと聞いていたのにリーマンショックの時にはひどい目にあった」など、様々な意見が聞かれます。
投資信託という仕組みは素晴らしいのに、なぜ損をしてしまうのか。投資信託は資産形成や資産運用の核となるものですが、そこには投資家が陥りやすいポイントがいくつもあるのです。
本書では、「独立した金融のプロ」に相談することで投資のメリットを最大化できることを伝えるべく、キャッシュポジションをとれる商品かどうか、ファンドマネジャーの腕はいいか、集中投資しているか、という3つの観点から、具体的な商品の見極め方を紹介するとともに、投資信託での運用で失敗しないためのポイントや商品の選び方を、これまでの常識に捉われることなく解説します。
すでに始めている方も、これから始める方も、投資信託に興味を持つすべての方の役に立つ1冊です。

ファイナンシャルスタンダード株式会社
代表取締役社長

同志社大学卒後、2003年に大和証券株式会社入社。同社にて資産運用コンサルティングに従事する。2012年に独立し、ファイナンシャルスタンダード株式会社設立。銀行や証券会社から離れ、独立系の金融アドバイザーとして、主に金融資産3000万円以上の個人投資家向けに、資産形成コンサルティング、資産運用コンサルティングなどを行う。

著者紹介

掲載記事

[連載]投資信託の「3つの罠」を回避して「リターン」を得る条件

[連載]幻冬舎ゴールドオンライン人気記事ピックアップ

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧