[連載]高齢資産家のための「シニア六法」~賢い消費者になるための法的知識

近年、高齢者をターゲットとする悪徳商法は悪質・巧妙化を極める一方です。しかし、この深刻な状況に対応するため、消費者契約法、特定商取引法など、消費者の利益を守る法律の改正が相次いでいることをご存じでしょうか。これらをしっかり押さえ、賢い消費者を目指しましょう。※本連載は、NPO法人長寿安心会・代表理事を務める住田裕子弁護士の著書『シニア六法』(KADOKAWA)より一部を抜粋・再編集したものです。

本連載の著者紹介

弁護士(第一東京弁護士会)
NPO法人長寿安心会代表理事

東京大学法学部卒業。東京地検検事に任官後、各地の地検検事、法務省民事局付(民法等改正)、訟務局付、法務大臣秘書官、司法研修所教官等を経て、弁護士登録。

関東弁護士会連合会法教育委員会委員長、獨協大学特任教授、銀行取締役、株式会社監査役等を歴任。現在、内閣府・総務省・防衛省等の審議会会長等。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧