[連載]行政書士がわかりやすく解説!結婚・離婚にまつわる「家族法」の基礎知識

結婚、離婚、親子、養子、扶養など、個人と家族に関する法律を対象とする「家族法」。私たちの日常生活と密接に関係した法律であり、その理解は欠かせません。本連載では、書籍『知って役立つ! 家族の法律――相続・遺言・親子関係・成年後見』(クリエイツかもがわ)より一部を抜粋し、結婚・離婚と親子関係にまつわる法律をわかりやすく解説します。

本連載の著者紹介

長橋行政書士事務所 特定行政書士
宅地建物取引士
相続コンサルタント

1948年生まれ。兵庫県朝来市(旧:朝来郡生野町)出身。立命館大学法学部卒業。憲法(社会保障と国家)専攻。

<職歴>
社団法人(現:公益社団法人)京都保健会勤務
 同法人理事、総務部長
長橋行政書士事務所開設
*相続・遺言など「家族法」関係を専門とする

<現在>
京都府行政書士会会員
 会報編集委員長、第3支部副支部長等歴任
一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター会員
長橋行政書士事務所

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧