[連載]契約、債権回収――取引先とのトラブルを回避するための法律知識

ビジネスにおける法務リスクは、企業を取り巻くステークホルダー(企業と利害関係を有する個人や法人のこと)〜取引先・従業員・株主・消費者・社会・後継者・行政〜ごとに注意すべき法律が異なります。そこで本連載では、経営陣が知っておくべき法律知識の基本と、会社を取り巻くトラブルについての対応策および予防法務について紹介します。

本連載の著者紹介

新日本パートナーズ法律事務所 代表弁護士

2004年早稲田大学法学部卒業、2006 年法政大学法科大学院卒業、2007年弁護士登録、法律事務所オーセンス、鳥飼総合法律事務所を経て、法律事務所フラッグ(現TH弁護士法人)の設立に参画、2017年4 月より新日本パートナーズ法律事務所(代表弁護士)。

<取扱分野>
各種契約書作成及びチェック、クレーム対応等法律顧問業務、取引関連訴訟、M&A等企業法務全般、未払残業代請求・解雇対応等労務問題(使用者側)、事業承継等

<主な著書>
『初級ビジネスコンプライアンス−「社会的要請への適応」から事例理解まで』(共著/東洋経済新報社)
『増資・減資・自己株式・新株予約権−法務・税務・会計のすべて』(共著/税務経理協会)
『会社を守る!社長だったら知っておくべきビジネス法務』(共著/翔泳社)

著者紹介

TH総合法律事務所 弁護士

2008年3月大阪大学法学部卒業、2010年3月京都大学法科大学院卒業、2011年12月司法修習修了(新64期)、2012年1月鳥飼総合法律事務所入所、2017年4月TH総合法律事務所入所。

<取扱分野>
企業法務一般、エンタテインメント法務(芸能プロダクション、ゲーム会社等)
株主総会指導、経営権・支配権争い、医療法人の事業承継等

<主な著書>
『会社を守る!社長だったら知っておくべきビジネス法務』(共著/翔泳社)
『Q&A医療法人を取り巻くリスクとコンプライアンス―ガバナンス強化と法務・税務・会計・労務』(共著/大蔵財務協会)

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧