[連載]大きなリターンが狙える「再生物件」投資のノウハウ

本連載は、不動産投資家の才津康隆氏の著書『CF不動産投資』(サンライズパブリッシング)の中から一部を抜粋し、再生物件で大きなリターンを得るノウハウを具体的な物件例とともに紹介します。

本連載の著者紹介

不動産投資家

1976年生まれ、長崎県出身。
大学卒業後、2年間のフリーター生活を経て市役所職員になる。2009年5月から不動産投資の勉強を開始し、同年11月末に1棟目を購入。以来、公務員と不動産投資を両立しながら投資を継続する。2012年3月には年間家賃収入1億円を達成して公務員を退職。不動産投資に専念し、30代で4億円を突破する。
現在は20棟、524戸の不動産を所有する不動産賃貸会社を経営。現在も長崎県五島列島に暮らしながら合計21億円の投資を実践中。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧