[連載]福祉国家スウェーデンに学ぶ「公的年金の改革」

これからは公的年金に頼れない。今後迎える異常なまでの超高齢化社会を、高齢者はどうやって生きて行けばいいのか――。その打開策は、スウェーデンの年金改革にヒントがあった。本連載では、福祉国家として確固たる地位を築いているスウェーデンが、すでに迎えている高齢化社会の年金政策として、どのようなプランを打ち出しているかを参考に、日本の年金政策の今後を模索する。

本連載の著者紹介

明治大学 商学部 教授

1977年、神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程中退。経済学博士。専門は金融・証券市場の実証分析。
著書に『スウェーデンはなぜ強いのか』(PHP研究所)、『ジェネレーションフリーの社会』(CCCメディアハウス)、『Eviewsによるデータ分析入門』(共著、東京図書)、 『EViewsで学ぶ実証分析の方法』(共著、日本評論社)などがある。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧