[連載]国や地域ごとに理解する「海外資産」の相続対策

海外資産の相続は、国内における相続とは比べ物にならないくらい複雑になるケースがほとんどで、塩漬け状態になってしまうことも珍しくありません。では、海外資産を優良資産として残すためにはどうすればいいのでしょうか? 本連載では、海外資産の相続において問題になる点を徹底検証!国や地域ごとに留意すべきポイントや手続き上の注意点について解説します。

本連載の著者紹介

永峰・三島会計事務所  パートナー

公認会計士・税理士。 東京大学文学部西洋史学科卒業。米国ペンシルヴァニア大学ウォートンスクール卒業(MBA)。等松青木監査法人(現監査法人 トーマツ)、バンカーズ・トラスト銀行(現ドイツ銀行)を経て、現在、永峰・三島会計事務所パートナー。

著者紹介

永峰・三島会計事務所 パートナー

税理士。
中央大学大学院商学研究科修了。BDO三優監査法人税務部門を経て、現在、永峰・三島会計事務所パートナー。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧