[連載]投資信託の「3つの罠」を回避して「リターン」を得る条件

ほとんどの金融機関がすすめてくるテーマ型投信、毎月分配型投信、フル投資ルールの投信は、買う前に注意が必要です。本連載では、キャッシュポジションをとれる商品かどうか、ファンドマネジャーの腕はいいか、集中投資しているか、という3つの観点で具体的な商品の見極め方を紹介しながら、投資信託でリターンを得るための条件を詳しく見ていきます。

本連載の著者紹介

ファイナンシャルスタンダード株式会社 代表取締役社長

同志社大学卒後、2003年に大和証券株式会社入社。同社にて資産運用コンサルティングに従事する。2012年に独立し、ファイナンシャルスタンダード株式会社設立。銀行や証券会社から離れ、独立系の金融アドバイザーとして、主に金融資産3000万円以上の個人投資家向けに、資産形成コンサルティング、資産運用コンサルティングなどを行う。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧