最新米国CS調査で判明!コロナで需要が高まった「オンライン診療」の今後 (※写真はイメージです/PIXTA)

米国を本拠とする国際的なマーケティングリサーチカンパニー、J.D. パワー(ジェイ・ディー・パワー)より、2022年の米国オンライン診療サービスの顧客満足度ランキングが発表されました。調査によって判明した、コロナにより需要が高まった「オンライン診療」の今後について解説します。

 

【2/7 無料Webセミナー】

集客から提案まで一挙に効率化!
出版社発のコンテンツ×AI活用
新時代の「富裕層向け不動産営業」メソッドとは

米国オンライン診療サービスの顧客満足度ランキング

J.D. パワーは、2022年米国オンライン診療サービス顧客満足度調査SMの結果を発表した。ランキングは以下のとおり。

 

【【直接サービス提供型(Direct-to-Consumer)】

保険会社、医療機関を介さずに提供する

 

第1位::LiveHealth Online(ライブヘルス・オンライン)

869 ポイント

 

第2位:Doctor on Demand(ドクター・オンデマンド)

864 ポイント

 

第3位:eVisit(イービジット)、My Telemedicine(マイテレメディシン)

同点、862 ポイント

 

【保険会社サービス提供型(Payers)】

保険会社が給付するサービスのひとつとして提供する

 

第1位:Humana(ヒューマーナ)

862 ポイント

 

第2位:Aetna(エトナ)

855 ポイント

 

2022年米国オンライン診療サービスの顧客満足度ランキングの調査概要

年に1回、直近 12ヵ月以内のオンライン診療サービスの利用者とその家族に対して、もっとも最近利用したオン ライン診療サービスに対する満足度を聴取し明らかにする調査。今回で4回目の実施となる。

 

・実施期間:2022年6月~7月

・調査方法:インターネット調査

・調査対象: 直近 12ヵ月以内のオンライン診療サービスの利用者とその家族

・調査回答者数:4,306人

 

総合的な顧客満足度に影響を与えるファクターを設定し、各ファクターの詳細評価項目に関するユーザーの評価をもとに 1,000ポイント満点で総合満足度スコアを算出。総合満足度を構成するファクターは、総合満足度に対する影響度が大きい順に、「顧客対応」(42%)、「診察」(28%)、「登録・予約手続き」(19%)、「請求・支払い」(11%)となっている(カッコ内は影響度)。

 

【2/7 無料Webセミナー】

集客から提案まで一挙に効率化!
出版社発のコンテンツ×AI活用
新時代の「富裕層向け不動産営業」メソッドとは

J.D. パワー(本社:米国ミシガン州トロイ)は消費者のインサイト、アドバイザリーサービス、データ分析における国際的なマーケティングリサーチカンパニー。企業の顧客満足度改善やパフォーマンス向上のソリューション提供のため、現在、北米、南米、アジアパシフィック、ヨーロッパでビジネスを展開している。
http://jdpower-japan.com

写真は、米J.D. パワー グローバル・ヘルスケア・インテリジェンス部門マネージング・ディレクターのクリストファー・リス氏。

Christopher Lis is the Managing Director of Global Healthcare Intelligence at J.D. Power where he leads the strategic direction, growth and profitability of the practice.
Prior to joining J.D. Power, Lis was a senior advisor with Leavitt Partners, a national consulting firm founded by former HHS Secretary Mike Leavitt, that provides strategic advisory services to a broad range of healthcare organizations striving to make healthcare more accessible, affordable and sustainable.
Preceding his affiliation with Leavitt Partners, Lis served on the market executive leadership team at ChenMed, where he led significant growth and operational excellence success in value-based healthcare transformation for seniors in underserved communities. Before ChenMed, he served as president and COO for a post-acute healthcare network, leading an enterprise with more than 2,000 team members through a period of significant growth transformation, including winning the organization the McKnight’s Innovator of the Year Award in partnership with the executive team.
In prior roles, Lis served as corporate chief strategy officer while on the national executive team at Cancer Treatment Centers of America (now part of City of Hope, an NCI-designated Comprehensive Cancer Center).
His leadership works have been featured in two Harvard Business School Case studies, a Bain & Company white paper, a Harvard Business School Press Book and more than 50 peer-reviewed medical and scientific manuscripts.
Lis holds a bachelor’s degree in health planning and administration from the University of Illinois at Urbana-Champaign, and an MPH and Ph.D. from the Department of Epidemiology and Biostatistics at the University of Illinois at Chicago.

著者紹介

連載ランキングに見る顧客満足度~J.D. パワー顧客満足度調査より

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ