年金制度は破綻しないが、もらえる年金が減少する生き地獄が

5年ごと財政検証をし、財政上問題があれば手が打たれるような仕組みになっています。年金制度が崩壊することはありませんが、年金の給付額が減る可能性はあります。フィナンシャルプランナーの長尾義弘氏が著書『とっくに50代 老後のお金どう作ればいいですか?』(青春新書)で解説します。

【オンライン開催(LIVE配信)】7/9(土)開催
投資家必見!銀行預金、国債に代わる新しい資産運用
ジャルコのソーシャルレンディングが「安心・安全」な理由

繰り上げ受給をしてはいけない理由

■年金を早めにもらって、元気なうちに使う手もあるのでは?

 

――繰り下げ受給がお得なことは理解しましたが、その逆に繰り上げ受給もできるんですよね。60代前半の元気なうちに受け取って楽しく使い、人生を充実させる手もあるのかな、という気もするんですが。

 

長尾FP その考えはわからないでもありません。この先、何があるのかわからない、意外に早く死んでしまうかもしれないし、もらえるうちにもらっておこう、という考え方ですね。

 

実際、そういう人はけっこう多くて、年金受給資格者の15%の人が繰り上げ受給をしています。これに対して、繰り下げ受給をしている人は1.5%ですから、10倍も多いんですよ。

 

――では、割と一般的な考え方ともいえますね。繰り上げ受給も考えてみようかな。FPさんの意見はどうでしょう?

 

長尾FP 結論から言いましょう。本当にお金に困っていないのであれば、繰り上げ受給は絶対にやってはいけません。繰り下げ受給とは逆に、すごく損をしてしまいます。

 

――損をするって、どういうことですか?

 

長尾FP 繰り上げ受給をすると、年金が減額されてしまうんです。当然ですよね。受給額が通常と同じなら、みんな60歳から受け取りはじめるでしょう。

 

繰り上げ受給をすると、2022年4月からは月額0.4%の減額になります。年間では4.8%です。60歳からすぐに受け取りを開始すると、24%も減額されてしまうんですよ。

 

この場合の損益分岐点は80歳未満です。平均余命を考えると、女性はもちろん、男性でも大半の人が損をすることになります。

 

80代になって収入がない状況で、年金を通常のほぼ4分の3しかもらえないのですから、本当に辛い老後になると思いますよ。

 

――それは想像するだけで恐ろしい……。なんとしても、やめておきます。

 

■でも、少子高齢化が進むので、年金って、当てにならないのでは?

 

――年金が老後資金の柱だというのはよくわかりました。しかし、気になることがあります。年金制度って本当に大丈夫なんですか? 少子高齢化によって、制度自体が崩壊するという話を聞いたことがあります。年金がなくなれば、老後の資金計画自体が根底から崩れてしまいますよね。

 

長尾FP 年金制度は危ない、崩壊してしまう、納めても受け取れなくなるのではないか、払い損じゃないか、などとよくいわれます。けれども、これらは全部デマです。まったくのウソですので、信用しないでください。

 

年金制度は崩壊しません。65歳以上の世帯の約半分が、年金だけで生活しているんですよ。年金が支給されなくなったら、そういった人たちはどうなりますか? 生活保護の受給者が大量に生まれてしまいます。

 

年金の財源は社会保険ですが、生活保護の予算は国が4分の3、自治体が4分の1をまかなっています。

 

年金制度が崩壊したら、激増する生活保護の予算が国に大きくのしかかってきます。そんなことは絶対に避けなければいけません。ですから、国が年金制度を崩壊させることはないのです。

 

【オンライン開催(LIVE配信)】7/6(水)20:00~開催決定
勤務医ドットコムが医師の節税・資産形成のご提案
最新「IoT投資用不動産」で利回り7%以上!

【医師10人限定】緊急オンラインセミナー 詳しくコチラ>>>

ファイナンシャルプランナー
AFP
日本年金学会会員

大学卒業後、出版社に勤務。いくつかの出版社の編集部を経て、1997年に「NEO企画」を設立。出版プロデューサーとして数々のベストセラーを生みだす。お金のしくみ、保険のカラクリについての得する情報を発信している。

著書には『最新版 保険はこの5つから選びなさい』『かんたん!書き込み式 保険払いすぎ見直しBOOK』(河出書房新社)、『コワ~い保険の話』(宝島社)、『保険ぎらいは本当は正しい』(SBクリエイティブ)が、監修には年度版シリーズ『よい保険・悪い保険』などがある。

【ホームページ:http://neo.my.coocan.jp/nagao/

著者紹介

連載「老後の資金」がありません。どうしたらいいですか?

本連載は、長尾義弘氏の著書『とっくに50代 老後のお金どう作ればいいですか?』(青春新書)より一部を抜粋し、再編集したものです。

とっくに50代 老後のお金どう作ればいいですか?

とっくに50代 老後のお金どう作ればいいですか?

長尾 義弘

青春出版社

投資をしろだの、iDeCoだNISAだのと、いまの世の中、お金を増やしたり貯めたり守ったりの話があふれています。 一方で、「そんなこと、いまさら言われても遅いんだよ!」と憤ったり、暗い気持ちになっている50代は少なくありま…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ