(※写真はイメージです/PIXTA)

創業後、1年(期)目以降に融資を受ける場合、審査の資料として会社の決算書(個人事業主の場合は確定申告書)を提出することになります。融資担当者は決算書の項目のなかでもどこに注目しているのでしょうか?

注意すべきポイントはまだまだある

その他のポイントとしては、以下の項目に注意しましょう。

 

4. 役員貸付金が多いとNG

中小企業では、会社から社長などの役員へ貸付をしているケースがあります。しかし、役員貸付金があると、「融資を受けた資金も社長の個人的な用途に使われるのでは」と判断されるため、審査においてはよい印象を与えません。融資を受けるならば早めに解消しておくべきです。

 

5. 売掛金が多すぎると嫌がられる

決算時に、未回収の売掛金があること自体は問題ではありませんが、売掛金が多すぎる決算書は融資担当者を不安にさせます。

 

審査の評価をよくするためには、取引先や取引条件を見直すなど、売掛金回収までの期間を短くする努力をしていることを示すのがベターです。

 

6. 仮払金、立替金を少なくしておく

何に使用するお金か明確に判明していない「仮払金、仮受金、立替金、預り金」が多く計上されているのもよい印象を与えません。使途不明金はなるべく少なくしておきましょう。

 

7. 税金はきちんと払う

法人税、消費税などの税金をきちんと支払っていることもポイントです。融資を受ける上では過度の節税はNGと心得ましょう。

 

8. 担保にできる不動産があるとプラス評価

担保にできる不動産があると、低利の担保付融資を受けられる可能性が広がります。

 

9. 所有している土地、有価証券の価値を確認

決算期には所有している資産の価値を確認し、含み損が出ていないか、あるいは担保になりうるかなどを確認しておきましょう

 

10. 現金化可能な固定資産があるとプラス評価

会社や社長が所有している固定資産のなかで、すぐに現金化できるものや、今後の資産価値が下がりにくいものは、担保として認めてもらえます。

 

11. 毎月の勘定科目内訳書を作成・提出する

毎月の入出金を記録した勘定科目内訳書を作成し、融資の際に決算書と併せて提出することで、ごまかしがないことをアピールできます。

 

12. 保証人の個人資産があれば信用度アップ

社長が連帯保証人となって融資を受ける際、役員報酬、不動産物件など評価価値のある個人資産を所有していると、審査が有利になります。また、損失が出ている決算年度でも、保証人である社長の資産があればプラスの判断材料になります。

 

13. 棚卸資産の増加に注意

棚卸しによって明確になる在庫数は「棚卸資産」として計上されます。売上に対する相応以上の棚卸資産は、経営を圧迫する要因と見なされ、審査にマイナスになります。

 

14. 現預金が潤沢にあるかが大事

個人の場合も、会社で銀行融資を申込む場合であっても、預金がどの程度あるのかは重視されます。

 

決算書では、先にも触れたように単なる数字の多寡や増減だけでなく、数字の裏にあるストーリー、創業1年(期)を終えて、今後、2年目、3年目の展望の見せ方もポイントとなります。その観点では、融資を受けたいタイミングによって決算期をいつに設定するかも考慮する必要があります。

 

 

田原 広一

株式会社SoLabo 代表取締役

 

【関連記事】

税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

 

年収600万円「家賃20万円タワマン暮らし」の36歳男性…住まいに関する「2つの悩み」

 

夫婦合わせて収入「月48万円」だが…日本人の「平均的な暮らしぶり」の厳しい現実

 

恐ろしい…銀行が「100万円を定期預金しませんか」と言うワケ

 

親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

 

「儲かるなら自分がやれば?」と投資セミナーで質問すると

あなたにオススメのセミナー

    ※本連載は、田原広一氏の著書『賢い融資の受け方38の秘訣』(幻冬舎MC)より一部を抜粋・再編集したものです。

    増補改訂版 独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方38の秘訣

    増補改訂版 独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方38の秘訣

    田原 広一

    幻冬舎メディアコンサルティング

    資金調達のノウハウが知りたい経営者、必読!  起業の喜びも束の間、会社の存続をかけ資金繰りに頭を悩ます日々…。創業から1年以内に約3割の企業が廃業するといわれているなか、生き残るために必要な融資の知識とその活用…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ