【医師の資産運用】サ高住経営で「患者さんに最期まで寄り添う医療」を目指す医師 (※写真はイメージです/PIXTA)

医師が不動産投資に取り組むメリットは、単に家賃収入を得られるだけではありません。不動産投資の活用は、地域医療にいっそうの貢献が期待できる「新しいキャリア選択肢」になり得ます。現役医師による実際の活用例とともに、「医師ならではの不動産投資」を考えていきましょう。

【関連記事】「マンションを買え」先輩医師の言葉に従った勤務医の3年後

「地域包括ケアシステム」構築では医師の活躍が不可欠

日本は世界で最も人口の高齢化が進んでいて、いわゆる団塊の世代がすべて75歳以上の後期高齢者となる2025年以降、医療や介護のニーズはさらに増えると予想されています。

 

そこで政府が進めているのが「地域包括ケアシステム」の構築。これは、2025年をめどに、高齢者ができる限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けられるよう、医療や介護にとどまらず住まいや生活支援など包括的なサービスの提供体制を整えようというものです。

 

この「地域包括ケアシステム」の構築に当たって、医師の果たす役割は当然、大きなものがあり、その具体的な取り組みの一つが、訪問診療です。

「最期まで寄り添う医療」を目指して訪問診療医に転身

***********************

【中江さん(仮名)プロフィール】

年齢:53歳

所属:訪問診療クリニック(院長)

専門(標榜科):家庭医

***********************

 

中江さん(仮名)は長年、地域の中核病院で呼吸器内科医として勤務していました。そこで多くの患者たちの声を聞き、2年前に訪問診療クリニックを開業しました。

 

「勤めていた病院は急性期治療が専門で、急性期を過ぎた患者や緩和に移行した患者は、転院したり退院したりしていきます。多くの症例を経験できることは医師としてやりがいもあったのですが、もっと一人ひとりの患者と最期まで向き合いたい、患者に寄り添った医療をやりたいと思うようになり、訪問診療医に転身することにしたんです。」

 

中江さんにとって、開業には資金準備のほか、クリニックの場所探し、スタッフの募集などさまざまなハードルがありましたが、同じ病院で働いているご主人が全面的に協力してくれたとか。

 

「病院側でもこれまで、退院した患者のフォローが課題になっていて、スムーズに連携しています。経営的にも、思ったより順調です。問題は休日や夜間の対応ですが、これについては救急診療機能を提供している大手の在宅医療クリニックと提携することでカバー。これから訪問診療へのニーズはますます高まるはずで、医師のキャリアにおける新たな挑戦として手ごたえを感じています。」

株式会社トライブホールディングス 代表取締役社長

1979年生まれ。東京の不動産投資会社にて、土地売買からアパート、マンション、ビル建設までを幅広く手掛ける。自らが考える不動産価値と収益を最大化する不動産物件を実現するため、2010年に㈱トライブを共同で設立。翌2011年、同社代表取締役就任。これからの高齢化社会では、不動産と医療は密接に連携すべきという持論の下、高収益と高付加価値を同時に実現する独自の不動産物件を多数手掛ける。自ら沖縄の医療法人にも助力し、倒産しかけた医療施設の再建に乗り出し、再生させた。また、新たな医療法人の立ち上げにも参画し、地域医療の活性化に努めている。著書に『なぜ医者は不動産投資に向いているのか?』『資産10億円を実現する 医師のための収益物件活用術』(いずれも幻冬舎)がある。

著者紹介

資産コンサルタント
宅地建物取引士
AFP(日本FP協会認定)
株式会社トライブホールディングス

金融業界、国際的情報機関を経て、2006年不動産業界へ。中古住宅再生事業、新築マンション事業、リノベーション事業等を経験したのち、トライブホールディングス入社。クライアントの大半が医師であることから、「医師の方々が本業に専念できるための資産サポーターでありたい」をモットーに、医師ならではの悩み、不安、苦悩の解消に奔走している。現在、執行役員として社内マネジメントの傍ら、全国にてセミナー講師など幅広く従事。

著者紹介

連載幸せになれる女性医師の不動産投資

※本連載は、大山一也氏、植田幸氏による共著『幸せになれる女性医師の不動産投資』(幻冬舎MC)より一部を抜粋・再編集したものです。

幸せになれる女性医師の不動産投資

幸せになれる女性医師の不動産投資

大山 一也
植田 幸

幻冬舎メディアコンサルティング

忙しい女性医師が、仕事とプライベートを両立して幸せになるには? 「忙し過ぎて精神的に余裕がない」 「仕事量の割に給与が見合わない」 「いつまでこんな働き方ができるのだろう…」 日々忙しく働いている女性医師の…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ