有名プロゴルファーが、4大メジャートーナメント以外の試合で「手を抜く」本当の理由 (※画像はイメージです/PIXTA)

PGAツアーは年々レベルが上がってきており、チームには高い専門性が求められています。4大メジャートーナメントに勝つための「チーム・ケプカ」の戦略勝利システムとは。 ※本連載は吉田洋一郎氏の著書『PGA 超一流たちのティーチング革命』(実務教育出版)から一部を抜粋し、再編集したものです。

【関連記事】ゴルフが「プロ並みに上達する人」と「しない人」の決定的な差

メジャーで勝つために何が必要か?

■「チーム・ケプカ」の戦略的勝利システム

 

PGAツアーは年々レベルが上がってきており、チームには高い専門性が求められています。このことをよく体現しているのが、ブルックス・ケプカというアメリカの選手です。

 

2020年に世界ランキング1位になったケプカはチームを完全にプロジェクトとして捉えています。4大メジャートーナメント(マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権)の勝利に照準を合わせ、チームメンバーとともにベストな状態で試合に臨む準備をするのです。メジャートーナメント以外の試合には興味がないと公言しているほどです。

 

ある平場の試合に出場した際、彼は午前の9ホールをプロアマでラウンドし、軽い練習やランチを摂って昼過ぎには帰りました。ほかの選手は月曜日に現地に入り、火曜は練習をして水曜のプロアマに出場。そして木曜から日曜までの4日間、トーナメントに臨みます。

 

ケプカは水曜日に来て9ホールラウンドしただけなので、残りの半分のコースがわからないまま本戦を戦っていました。準備段階からほとんどやる気が見られず、成績も予選突破のギリギリラインです。

 

それがメジャー大会になると別人になります。前週から現地入りし、日曜日から練習場で打ち込み、練習ラウンドをみっちり回る熱の入れようです。

 

出場可能な試合に多く出場すれば、それだけ賞金を稼げる可能性があるため、多くの選手はここまであからさまに手を抜きません。しかしケプカは、メジャー以外の試合を練習ラウンドと割り切って調整を行います。

 

ケプカは計画性と戦略性を持って逆算の発想で4大大会に合わせてピークをつくるわけです。

 

メジャートーナメントで勝つために何が必要なのかを理解しているからこそ、オン・オフの調整がうまくできるのでしょう。ピークに合わせるための練習方法や調整方法が明確だから、シーズン中でも休暇を取ってリフレッシュすることが可能なのだと思います。

 

普通の選手なら、メジャー4つに絞って惨敗したら……と考えるでしょう。だからこそケプカのような大胆な発想や行動は異色なのです。

 

この勝利のシステムを支えているのが、チーム・ケプカです。心技体における各専門分野のプロの意見を集約して方針づくりをしています。

 

■クラブにこだわらないケプカの流儀

 

ツアープロはどこか職人気質な部分があるものですが、彼にはそれが感じられません。とても淡白であり、合理的という印象です。

 

一般的にプロゴルファーは、クラブを剣術の剣や料理の包丁のように、グラム単位の重さにまでこだわって選びます。元メジャーリーガーのイチローさんがバット選びにとてもこだわったことはよく知られています。職人技の広角打法はバットへのこだわりから到達した技法でもあったようです。

 

それがケプカの場合、クラブにはあまりこだわりを持たず、データ的に良かったから使うという主義です。

 

ケプカに「アイアンシャフトの硬さを教えてください」と質問したことがあります。その問いにケプカはこう答えました。

 

「よくわかりませんが、データ的によかったものをクラフトマン(注:プレーヤーに合わせて最適なクラブに調整する職種の人)に出してもらって使っているだけです」

 

ゴルフスイングコンサルタント

北海道出身。世界4大メジャータイトル21勝に貢献した世界No.1のゴルフコーチ、デビッド・レッドベター氏を2度にわたって日本へ招聘し、世界一流のレッスンメソッドを直接学ぶ。2013年から欧米に渡り、欧米の一流インストラクター約100名に直接学び、世界中のスイング理論を研究している。海外ティーチングの講習会、セミナーなどで得た資格は20以上にのぼる。海外メジャーを含めた海外ゴルフトーナメントに足を運び、選手の現状やティーチングについて情報収集を行っている。ゴルフの垣根を超え、欧米スポーツの取材を精力的に行っている。2019年「ゴルフダイジェスト」レッスン・オブ・ザ・イヤー受賞。
ゴルフメディアにおいて、CSゴルフ専門チャンネル ゴルフネットワーク解説、ゴルフティーチング書籍執筆(著書合計16冊)、ゴルフ雑誌連載(「週刊ゴルフダイジェスト」など)、ウェブコラム(「日刊スポーツ」「スポルティーバ」「GOETHE」)など幅広く活動している。
吉田洋一郎オフィシャルサイト http://hiroichiro.com/

著者紹介

連載PGAコーチング革命「最高の結果」を出す「最強の仕組み」

PGA 超一流たちのティーチング革命

PGA 超一流たちのティーチング革命

吉田 洋一郎

実務教育出版

弱肉強食の世界でも、長く第一線で活躍し続ける人は、何が違うのか? 奇跡とも言われる4度のスイング改造で、ゴルフ界の記録を次々と塗り替えてきたタイガー・ウッズ。史上最年長でマスターズを制し世界に衝撃を与えたミケル…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ