一瞬で世界の見方を変える…50代からリフレーミングのススメ (※画像はイメージです/PIXTA)

年齢を重ねていくと、周期的に「怪しい儲け話」がやってくるという。そもそもそんなにうまい話がゴロゴロ転がっているわけはなく、本当にうま味があれば当事者だけで儲けを独り占めにします。とにかく、50歳過ぎての博打は身を滅ぼすから気をつけたほうがいいというが…。※本連載は松尾一也著『50代から実る人、枯れる人』(海竜社)の一部を抜粋し、再編集したものです。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

「命」五段階活用法を心に刻む

▼枯れる人=「命」とつながっていない

 

「人とホスピタリティ研究所」代表の高野登さんに教わった「命」五段階活用法というものがあります。

 

それは、

「宿命→運命→使命→天命→寿命」

というものです。

 

まず、宿命=宿る命。

 

どの時代に生まれるのか。どこの国のどの親に生まれるのか。

 

そして男なのか女なのか。どんな身体を与えられるのか。

 

自分では選べないそのすべてを受け入れるところから始まります。

 

次に、運命=運ばれる命。

 

大海の木の葉のように、運び運ばれる命を、ただ流されるだけでなく自分でマネジメントしてみる必要があります。

 

舟のオールは他人に任せず自分で漕ぐ! ということです。

 

さらに、使命=使う命。

 

この命をなにに使い切るか、果たすべき使命はなんなのか。

 

命をかけて取り組むことを真剣に考えます。

 

そして、天命=天から授けられた命。

 

日々、命を使い尽くすことをしていると、やがて天が見届けてくれて、それが天命であったことに気づきます。

 

やってきたことは自分にとって無駄はなく、必然なことだったと、自分が納得できる人生になります。

 

最後に、寿命=天が定めた命の時間。

 

宿命→運命→使命→天命に基づいて、励んできた人は、やがて天から寿(ことほ)がれて、寿命を全うして旅立っていきます。

 

これが、「命」五段階活用法の壮大なフローチャートになります。

 

果たして今の自分はどの段階を歩んでいるのでしょうか。

 

常にこの命は、なにに使い尽くすのか! を問いかけながら生きていきたいものです。

 

「命」五段階活用法を心に刻むと腹がすわります。

 

希望のモトは「命」につながることです。

 

【オンライン開催(LIVE配信)】10/30開催
空き家再生×最低家賃で「利回り20%」を実現!
「ダイヤモンド空き家投資」最強の不動産投資ノウハウ
詳しくはこちら>>>

株式会社ルネッサンス・アイズ 

1961年東京都生まれ。大学時代より安岡正篤、中村天風のセミナーを受講、あわせて世界各地を旅して「人間教育」に目覚める。富士通を経て、株式会社ルネッサンス・アイズを設立。

26歳で起業以来、「人間学の探求」をライフワークに、日本をリードする人物の講演会などを数多くプロデュース、現在では800名を超える講師陣ネットワークを築く。

また、自身も本物の人物から薫陶を受けた英知をわかりやすく伝え、人間力・リーダーシップ・モチベーション・コミュニケーションなど「人と組織の成長」にフォーカスしたテーマで日本各地を講演している。次世代リーダー育成スクール「Nexting」を展開中。

著書に、『出逢い力─あなたに逢えてよかったと言われる人生』(明日香出版社)、『トップリーダーが実践している奇跡の人間育成─大差を微差に縮め、微差を大差に広げる技法』(きずな出版)がある。

著者紹介

連載人生100年時代で差がつく!50代からの人生マネジメント

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧