3歳児「大きくなったら神様になりたい…」衝撃の理由とは? (※写真はイメージです/PIXTA)

小児科医である大宜見義夫氏の著書『爆走小児科医の人生雑記帳』より一部を抜粋・再編集し、子どもたちとの心の触れ合いを紹介します。

【医師限定】節税、開業、資産形成…全部叶える!
資産家ドクターになる「不動産投資」講座 開催中>>

「大きくなったら何になりたい?」子どもたちの珍回答

「大きくなったら何になりたい?」の質問に天衣無縫な答えが返ってくる。

 

「大きくなったら、何になりたい?」と聞くと、たいていの男の子は「仮面ライダーアギト」「ウルトラマンコスモス」「ガオレンジャー」「琉神マブヤー」「妖怪ウォッチ」などを挙げる。

 

年長児になると「消防車」「パトカー」「パワーシャベルのおじさん」などと現実的になる。女の子は「お花屋さん」「ケーキ屋さん」「どれみちゃん」「セーラームーン」が定番だったが、最近では「ネイリスト(マニキュアリスト)」とか「プリキュア」「プリンセス」などと言う子が出てきた。

 

中には奇抜な返事をする子もいる。

 

「大きくなったら、何になりたい?」

 

「神様……」

 

うしろから母親曰く

 

「この子、神様は、死なないと思っているんです」

 

別の三歳の男の子に

 

「大きくなったら、何になりたい?」

 

と聞くと、指を四本出した。母親曰く

 

「四歳になると言っています」

 

「じゃ、もっと大きくなったら」

 

「怪獣……」

 

母親「何でもパクパク食べれるからと思っているんです」

 

子どもたちの胸に聴診器を当てながら、彼ら、彼女らと交わす会話は楽しい。

日本には1億2000万の「LIFE」がある――。幻冬舎ゴールドライフオンラインは、その一つひとつのLIFEに光を当てる、市井(しせい)の人々が主役のWEBメディアです。
掲載ジャンルは、論説、小説、仕事、お金、文化、食、エッセイ、健康など。毎日15本以上の記事をお届けしています。

著者紹介

連載幻冬舎ゴールドライフオンライン人気記事

本記事は幻冬舎ゴールドライフオンラインの連載の書籍『爆走小児科医の人生雑記帳』(幻冬舎MC)より一部を抜粋したものです。最新の法令等には対応していない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧