アメリカ不動産オーナー必見!相続時の所有権譲渡を容易にする「TODD」とは? ※画像はイメージです/PIXTA

アメリカに資産を持つ人が亡くなった場合、遺産分配のために「プロベート」という手続が必要になります。しかし、弁護士費用をはじめとする様々なコストがかさむだけでなく、手続完了までに年単位の時間がかかるのを覚悟しなければなりません。しかし、アメリカに所有する不動産においては、生前対策で、この面倒な手続を回避することができます。国際法務に精通する中村法律事務所の中村優紀代表弁護士が解説します。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

プロベートの手続は、面倒なうえに時間がかかる

アメリカに資産を有したまま亡くなったときに適用されるアメリカの相続手続、プロベート。プロベートの費用が莫大になるリスクについては、拙稿『アメリカ在住の親族が死亡…現地の相続手続き「プロベート」における現地弁護士の報酬目安で詳述しました。

 

しかしプロベートには非常に時間がかかるというさらなる問題もあります。裁判手続であり、現地弁護士の選任、裁判の期日設定、証拠書類の準備・翻訳、日本の相続人への説明・承諾…等々、やらなければいけないことが多岐にわたるのです。そのため、遺産が分割されて相続人の手元に渡るまで、通常1年半~2年間ほどかかってしまいます。

 

相続人が日本人の場合は、日本にはないプロベートという制度について説明・理解してもらうまでに、とくに時間がかかる印象です。アメリカの弁護士に日本語でプロベート手続を説明してもらうことはできませんから、きちんと日本語で説明できる弁護士を日本側でもつけておくといいでしょう。

 

また、遺産がアメリカの複数の州に点在する場合は、各州でプロベート申立が必要となり、それも時間がかかる要因です。

 

しかも、プロベート手続中は、遺産の処分・換価ができません。亡くなった方の病院費用や、葬式・身辺整理などで費用が掛かるとしても、遺産に含まれている不動産等を売却・現金化するといったことはできないのです。

 

「アメリカに銀行預金もあるから、アメリカで各種支払いが発生しても大丈夫」と高を括っている方。残念ながらその認識は正しくありません。不動産だけではなく、銀行預金もアメリカ所在の財産ですから、口座名義人が亡くなると、その口座もプロベートの対象となり、引き出し等ができなくなるのです。

 

このようにプロベートは、費用だけでなく時間もかかり、そしてその間は遺産の処分もできないという、いわば三重苦の状態に陥ってしまいます。

プロベートを回避できる「TODD(死亡時譲渡証書)」

そのためアメリカ不動産を購入される方は、プロベートを回避できる法的手続を、生前のうちから実行されておくことをお勧めします。

 

今回は、不動産についての「TODD(Transfer On Death Deed、死亡時譲渡証書)」を紹介します。

 

TODDは、不動産所有者の死亡時に、プロベートを経ることなく、あらかじめ指定した受取人(Beneficiary)に完全な所有権を譲渡できる制度です。このTODDの登記をすませれば、対象不動産はプロベートの適用はありません。よって、アメリカでは手続的な負担を免れることができ、あとは日本の相続法に従った相続手続を行えばよいということになります。つまり、アメリカに不動産を残して亡くなったとしても、日本で不動産を所有する場合と手続上の負担は変わらなくなるというメリットがあるのです。

 

中村法律事務所 代表弁護士
ニューヨーク州弁護士 

弁護士登録後、国際コンプライアンス案件を専門とする矢吹法律事務所に入所。8年以上に渡り、国際カルテル案件等に従事。

ニューヨーク州の弁護士資格を取得し、米国大手法律事務所Gibson, Dunn & Crutcher LLPのサンフランシスコオフィスに執務する。

2018年、中村法律事務所の開設後は、日系企業向けにアメリカ進出時の法的サポートを行うほか、製造業の海外販路拡大、飲食業の海外イベント出店、国際取引契約、クロスボーダーM&A、海外現地法人設立といった取引案件を担当。また、海外不動産トラブル交渉、海外の債務者への債権回収、アメリカ大使館での証人尋問といった紛争案件の代理も務める。最近は、英語対応できる日本法弁護士として、海外上場会社の日本法人向けにも多くのアドバイスを行っている。

個人向けには、海外資産を有したまま亡くなった時の国際相続を専門的に取り扱い、海外不動産を購入した日本人向けに海外口座解約を含む様々な手続きを受任。これまでアメリカの相続制度やその対応策に関するセミナー講師、執筆を多数行っている。

中村法律事務所(https://nakalaw.jp/

著者紹介

連載敏腕国際弁護士が解説!「アメリカ不動産オーナー」が知っておきたい法律基礎知識

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧