「かじり騒動」で話題の金メダル…かじってはいけない根本理由 (※写真はイメージです/PIXTA)

オリンピックも今日を含め残り4日。金メダルラッシュに沸く日本ですが、テレビ越しに光るその輝きをめぐり、日夜騒動が絶えません。本記事では東京2020のメダルについて見ていきましょう。

「金メダルをかじった」「憧れだった」…輝きの舞台裏

コロナ禍でのオリンピック。連日の金メダルラッシュに沸くなか、感染者数は最多記録を更新している今、まさに「未だ曽(かつ)て有らず」、未曽有の状況そのものが続いています。

 

そんななか、国民からとんでもない反発を買ったのが、名古屋市長の「メダルかじり」問題。ソフトボール日本代表・後藤希友選手が表敬訪問した際、河村たかし市長が「布マスクを外して」「金メダルをかじった」姿に大きな非難の声が上がりました。

 

市には苦情が殺到、後藤選手が所属するトヨタ自動車も「あるまじき行為」と異例の声明を発表するなど騒動の余波は収まる気配を見せません。

 

「憧れだった」と語る金メダル。本記事では、2020年東京オリンピックのメダル事情について見ていきましょう。

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載幻冬舎ゴールドオンライン事例・解説

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧