競争の苛烈さで知られている「美容業界」へ飛び込んだ、証券会社元ディーラー。会社での意に沿わない業務に嫌気がさし、個人トレーダーとして独立しましたが、その後、ある人物との縁で畑違いの美容業界へと飛び込みます。業界の実態を知ったとき、旧態依然としたスタイルに驚くとともに、勝機があると確信。まずは会社を立ち上げ、その後美容室1号店をオープンさせ、美容室の複数経営に乗り出したのですが…。

自店舗の求人に「ツイッター」を活かすというアイデア

ツイッターを有効に使わなければ、と思ったのは天六店の求人に苦労したからだ。主だったスタッフは田中さんが集めてきてくれたけれども、当初集まった人数ではこの大きさの店を回していくためには足りなかったし、何より正社員のスタッフが必要だった。

 

R社などの求人媒体を使って募集したけれど、美容業界は今はどこでも求人難でなかなか思ったように応募はこなかった。結局、田中さんや一緒にきてくれることになったスタッフのツテでなんとかスタッフを増やして、開店時にはやっと業務委託6人、正社員3人の体制を整えることができた。

 

「CIEL正社員の給与体系は破格なんですよ。アシスタントで基本給21万、スタイリストなら基本給28万円で歩合は個人売り上げの40%還元。業務委託だってフリーで40%、指名で50%の歩合制。他にこんなところないでしょ! これでどうしてうちで働こうと思わないんですかねえ」

 

筆者はため息をついて田中さんに愚痴った。

 

「美容師はやっぱり口コミ頼りなんですよ。有名チェーン店の広告だったら信用して応募する人も多いんでしょうけどね。聞いたことのない会社の求人広告を見て、それで応募する、っていう人は少ないんじゃないでしょうか」

「こんなに高待遇なのに?」

「そうですね……。あまり高待遇すぎて、嘘っぽく見えてるのかもしれないですね……。ほら、よく求人広告で、給与40万の残業なしとか書いていても大ウソ、っていうことあるじゃないですか。特に美容師の世界はそういう騙す、騙されるっていう話、多いんです。だから信用してもらえないのかもしれませんね。みんな、用心してるんです」

「信用ですか。いくら高待遇にしても信じてもらえないんじゃどうしようもない……」

 

筆者はため息とともに天井を見上げて椅子に倒れこんだ。そんな筆者を田中さんは励ますように言った。

 

「でも天六ではみんなが声をかけてくれたから9人、集まりましたよ」

「……でも足りません」

「えっ、まだ天六に人を入れるんですか?」

「違いますよ、2店舗目です」

「えっ、2店舗目!? やっと開店にこぎつけたばかりなのに?」

 

田中さんはちょっと不満そうだった。開店したばかりの現場を任されて、スタッフをまとめている最中にこれですぐ2店舗目の話をされたら、いい加減にしてくれ、と思うのかもしれない。

 

「でもね」

 

筆者は起き上がって、田中さんに向き直った。

 

「CIELは低価格でありながら、内装もサービスも上質、そしてそこで働くスタッフの給料も業界最高、が売りなんですよ。お客様もスタッフもみんなハッピーな店を目指すというのがコンセプト。でもそれをやるとね……」

 

筆者の言いたいことは田中さんはわかっていた。

 

「利益が出ないんですよね」

 

「その通りです! せっかく2人で事業を立ち上げたのに、家賃に広告費、薬剤費に人件費を除いたら利益は薄いですからね。まあ、コストを改善するポイントはいくつかあるけど、それでもこの体制でやって行くためにはそうですね、3、4店舗は必要だと思います」

 

「多店舗展開ですか――」

 

今度は田中さんが倒れそうになったので慌てて筆者は付け足した。

 

「いや、今すぐに、ってわけじゃないですよ。天六が軌道に乗ってからだけど、でも、準備は始めておかなきゃいけませんから」

 

「そうですね……。利益を出すためにはゆくゆくは他にも店を出さないといけませんね」

 

田中さんも少し、いやかなり疲れているようではあった。まだCIELは海に小舟をこぎ出したばかり。波に揺られながらなんとか沈没しないようにして船を操らなければならないけれど、同時に船を大きくする努力も必要だ。ツイッターで美容師さんのフォロワーを増やしてCIELの知名度を上げることができたら、ツイッターを使って求人がかけられるようになる。それが筆者の狙いだった。

 

 

山下 拓馬

OXY株式会社 代表取締役

 

【関連記事】

税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

 

年収600万円「家賃20万円タワマン暮らし」の36歳男性…住まいに関する「2つの悩み」

 

夫婦合わせて収入「月48万円」だが…日本人の「平均的な暮らしぶり」の厳しい現実

 

恐ろしい…銀行が「100万円を定期預金しませんか」と言うワケ

 

親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

 

「儲かるなら自分がやれば?」と投資セミナーで質問すると

あなたにオススメのセミナー

    よそ者経営

    よそ者経営

    山下 拓馬

    幻冬舎MC

    大手上場企業の安定から飛び出し個人投資家へ転身。 未経験の美容業界でオープンした美容室CIELは、設立5年で全国30店舗を展開する急成長を遂げた。 その成功の歩みから未来への展望まで、すべてを語り尽くす――。 第1章…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ