千葉県松戸のガラガラ物件「お風呂を破壊」で入居希望者殺到?

不人気の条件がある物件でも工夫次第で、人気物件にすることができます。税理士で、自身も賃貸住宅を経営する川口豊人氏が赤字不動産の黒字化の秘訣について解説します。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

「駅近物件」あえて畳の部屋で勝負

そこまで大規模な仕組みではなくても、ちょっとした工夫で差別化できるケースもあります。たとえば、最近は琉球畳などを置いた和室的なスペースが人気を集めています。特に都心部の超高層マンションなどで人気になっていますし、分譲だけではなく、原宿や代官山などの高級賃貸でもそんな物件が増えています。

 

また、一戸建ての住宅展示場に行くと、かなりの確率で琉球畳の部屋が設けられています。リビングなどに隣接した小上がりといった感じの洒落た感じにしている物件も見られます。

 

畳の和室がありそうな古い木造アパートしかないような場所だと、いまさら琉球畳の部屋もあったものではないかもしれません。かえってやぼったく見られてしまうかもしれません。しかし、駅近などの比較的人気があり、家賃相場も高いエリアなら、そんなお洒落な雰囲気が評価されるかもしれません。

 

(写真はイメージです/PIXTA)
(写真はイメージです/PIXTA)

 

逆に、シンプルな形に特化して入居者を確保する方法も考えられます。

 

これは、千葉県松戸市で手がけた例ですが、松戸市は大手製造業などの支店や営業所が多く、その社員のための賃貸住宅ニーズが強かったのですが、最近統廃合によって支店や営業所などが減って需要が縮小してしまいました。

 

こうした外的要因はなかなか予測できません。ですから、若い社員向けの20m2前後のワンルームや1Kの賃貸住宅を建てた人が多かったのですが、その人たちがいまたいへん困っているのです。

 

入居者が減って空室が増加、賃料も低下しています。といって、20m2という狭い空間ではリフォーム時に工夫するといっても、できることは限られています。

 

そこで、私は思い切ってユニットバスの3点セット(浴槽、洗面、トイレ)を取り外して、シャワーとトイレだけのシンプルなものにしました。最近の若い人は湯船はいらないという人も少なくありませんし、シャワーとトイレという欧米風のシャワールームが思いのほか人気を集めました。なかには、「こんなお洒落な住まいがこの値段で借りられるのか」と驚く人もいたほどです。

 

年配の人だとトイレとバスが一緒になった欧米スタイルというだけで敬遠する人が少なくありませんが、若い人のなかにはそんなことは全然気にしない人が増えてきました。その意味でも古くからの固定観念にはあまりとらわれないようにしたほうがいいでしょう。

 

\\12/4開催//
「フィリピン×シンガポール」世界の富裕層が実践する資産保全術

1979年千葉県生まれ。専門学校卒業後、税理士事務所に入所。25歳のときに祖父から郊外の赤字アパートの管理を引き継ぎ、黒字化に成功。
通常の税理士事務所では相続税額の計算や節税についてのアドバイスはできても、不動産の管理運営業務や不動産投資に近いアドバイス、相続税を軽減していく作業ができていない現状を鑑み、株式会社コンシェル川口を立ち上げる。地権者などを中心に不動産の管理運営面と税務面をワンストップで解決するサービスを提供している。
2015年4月からは、事業構想大学院大学にて、価値の創造をテーマに研究中。

著者紹介

連載幻冬舎ゴールドオンライン人気記事ピックアップ

マンションオーナーの赤字脱却術

マンションオーナーの赤字脱却術

川口 豊人

幻冬舎メディアコンサルティング

相続対策や資産運用目的でアパートやマンションを購入する人が増えましたが、不動産取得後の運用に苦しむオーナーは少なくありません。 賃貸物件は供給過多であり、借り手は減り続けています。実際に東京都内でも空室率は12%…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!