過払い金CM大手「東京ミネルヴァ法律事務所」倒産の教訓

6月24日、過払い金の返還請求のCMなどで知られる弁護士法人「東京ミネルヴァ法律事務所」(東京都港区)が破産手続きの開始決定を受けて、倒産した。負債総額は約51億円で、弁護士法人の倒産としては過去最大となる。同法人は消費者金融を相手取った過払い金返還の請求などを手掛け、積極的なテレビCMなどを活用して急成長してきた。今回の倒産にはテレビCMなどを手掛ける広告代理店の存在が指摘されている。弁護士法人と広告代理店の間に何があったのか。現在、連載中の「悪しき業界を大掃除!ウェブマーケティングの闇」の著者の後藤ブランド社長の後藤晴伸氏が、業界が抱える問題点を緊急レポートする。

 

2020年6月、過去最大の負債額で倒産した弁護士法人が大きな話題となりました。読者の皆さんも見ない日は無いのではないかと思うくらい大量に放映されている「過払い金請求」の広告に多額の資金を投入し、倒産に追い込まれました。この背景にあったのが、この弁護士法人の代表を半ば洗脳していたとされる広告代理店の存在です。今回の倒産は大きな負債額となりましたが、身近に依頼主である会社を騙して無駄な広告費、制作費を払わせ続ける広告代理店、制作会社、WEBマーケティング会社の存在があるということをお伝えできればと思います。

騙されやすい、カモになりやすい事業者とは

今回の倒産で大きな話題となった「弁護士法人」は広告業者から騙されやすい会社、業界として有名で、注意が必要です。弁護士の先生は、法律の専門家ですが、広告やマーケティングに関しての知識はほとんどなく、素人同然です。そのリテラシーの低さにつけこむ広告代理店、制作会社、WEBマーケティング会社は多数存在します。悪徳業者のターゲットとなりやすいのは、広告やマーケティングのリテラシーが低く、提供しているサービスの単価が高い、専門性の高い業界と言えます。

 

「弁護士法人」は広告業者から騙されやすい会社、業界として有名。(※写真はイメージです/PIXTA)
「弁護士法人」は広告業者から騙されやすい会社、業界として有名。(※写真はイメージです/PIXTA)

 

弁護士法人以外で騙されやすい、カモになりやすのが、「病院・クリニック」です。弁護士の先生と同様に、医師の先生も、医療の専門家ではありますが、広告やマーケティングに関しては素人です。特に、病院・クリニックの集客・制作を専門とする広告代理店、制作会社、WEBマーケティング会社は多く存在しています。しかも、カモにしやすいターゲットであることが分かった上で、あえてその業界に特化して事業展開しているので、より注意が必要なのです。

 

そんな会社に騙されているケースを私はたくさん見てきました。全然反響につながらない、見た目もなんとなくキレイなサイトを作っただけで、そのまま放置する会社も実際に存在します。

 

「業界専門で実績がたくさんあります」という営業トークに騙されてはいけません。この会社はどうかと疑問に思ったときは、営業を仕掛けてくる会社の名前を検索してみてください。危ない会社は悪評がちらほら見え隠れしているのでチェックしておくといいでしょう。既に騙されている会社が多い場合は、悪い口コミがいろいろ書かれています。もう1つ悪質業者を見抜く方法があります。「jpnumber」という電話番号の検索サイトがあるので、そのサイトで会社名や電話番号を検索すると、悪質業者の悪い口コミが出てくるので、参考にしてみてください。

後藤ブランド株式会社 代表取締役

青山学院大学国際政治経済学部を卒業後、凸版印刷株式会社入社。
電通・電通テック担当として、大手企業の紙媒体を中心とした広告制作を担当。
大手インターネット広告代理店、株式会社セプテーニへ転職し、SEMコンサルタントとして数十社のリスティング広告の運用を担当。
その後取締役としてウェブマーケティング会社の立ち上げに参画。
孫請け、ひ孫請けとしてウェブマーケティングに携わる中、業界特有の構造への疑問が強くなり、2014年に独立し、後藤ブランド株式会社を設立。
経営改善にまで踏み込んだ提案力、クライアント企業への遠慮のない物言いで、数々の中小企業の売上増に貢献。
後藤ブランド株式会社代表取締役。
2016年に、「ウェブマーケティングという茶番」(幻冬舎メディアコンサルティング)を出版。
その後、書籍の反響もあり、多くの広告代理店、制作会社からの要望から、下請け案件を専門とする子会社、株式会社グランデッツァを2018年に設立。
金融業界や医療業界など様々な業界にて、ウェブマーケティングに関する講演依頼があとを絶たない。

著者紹介

連載悪しき業界を大掃除!ウェブマーケティングの闇

増補改訂版 ウェブマーケティングという茶番

増補改訂版 ウェブマーケティングという茶番

後藤 晴伸

幻冬舎メディアコンサルティング

業界を知り尽くした著者がウェブマーケティング業界の闇を暴露する衝撃の一冊。 インターネットがビジネスでも必須の存在となり、ウエブを活用した賞品宣伝や集客が当たり前になり、検索順位を上げたり、広告から商品の購入に…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧