「もう目も当てられないくらい最悪」コンサル主催の投資セミナー

本記事では、収益物件の売買や仲介事業を展開する株式会社BRAVEの代表取締役・山部和孝氏が、同業だからこそ見えてくる不動産投資の実態について、投資家から寄せられた意見を取り上げながら解説していく。 ※本連載は、『投資会社トップが激白!業者が「投資家を騙す」30のワード 不動産業者のハナシは信用するな』(クロスメディア・パブリッシング)より一部を抜粋・編集したものです。

「儲けるのは人次第、人脈を広げた方が良い」の大嘘

【Case:不動産投資も人脈が大事?】

 

不動産投資について自分なりに勉強はしているが、不安もあるのでいろいろなセミナーや投資家グループのパーティーに顔を出している。そうしたセミナーでも「不動産投資で儲けるのは人次第だから、人脈を広げた方が良い」と、某不動産コンサルがセミナー参加者や相談者を集めて交流会を開いている。こういうイベントには、やはり参加した方がいいのか。

 

もう目も当てられないくらい最悪。
もう目も当てられないくらい最悪。

 

 

まず言いたいのは、「不動産投資で儲けるのは人次第ではない」ということ。アホじゃなければわかると思うが、人じゃなくて、物件次第だ。

 

少し譲って、その物件に関する情報、または物件を知っている人次第とは言えるかもしれないが、仲良く皆で儲けるなんてキレイごとが通用する世界じゃない。だから、闇雲に人脈を広げたところで無意味だし、そもそも資金集めでパーティーを開くようなコンサルとつき合ったところで、時間のムダだ。儲かってない投資家同士で慰め合うようなことになれば、もう目も当てられないくらい最悪。つき合うべきはどんな人か、もう少し頭を使ってほしいものだ。

 

もし万一こうしたイベントや集まりに、コンサルが情報源にしている業者、親しくしている銀行マンを紹介してくれるなら、参加する意味はある。前者は情報源、後者は儲けのカギを握る融資に関係する人。つまり両者は「儲けの源」だ。コンサルも一投資家だから、自分の儲けが大切。にもかかわらず紹介してくれるというなら、本当の親切者だ。

 

成功者はこういうキーマンといえる人脈を惜しげもなく紹介する。それは、紹介したところで自分に一切の不利益がないと言い切れるだけの信頼関係があるから。また、他人の儲けを奪い取るほどお金にも困ってないし、第一それを紹介する投資家と立つ土俵が違う。だから、求められて、紹介する人も同意するなら、いくらでも紹介する。

株式会社BRAVE 代表取締役
不動産コンサルタント

1974年生まれ、鳥取市出身。2008年に大阪にて株式会社BRAVEを創業し、収益物件の売買・仲介事業を展開。
さらに投資用マンションを自社で開発、進行中のプロジェクトを含めた開発費の総額は160億円を超える。また、不動産コンサルタントとして土地の有効活用や相続・節税対策、M&A、融資時の金利交渉といった投資に関する総合的な課題の相談にも応じる。
経験に基づく実用的な提案、土地にまつわる歴史的背景や地理・地勢、関係者の属性、マーケットの現況など幅広い知見からの助言には定評があり、顧客のみならず業界関係者からも相談・問い合わせが絶えない。

著者紹介

連載投資会社トップが激白!『不動産業者のハナシは信用するな』

不動産業者のハナシは信用するな

不動産業者のハナシは信用するな

山部 和孝

クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

投資会社トップが激白!業者が「投資家を騙す」30のワード 「一度大きく投資したらあとは一生楽して儲けられます」 「不動産投資で不労所得を得た私を信じて、ノウハウ通りにやれば成功します!」 など、不動産業者・コン…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧