オペレーティングリースQ&A⑧日本型オペレーティングリースの一般的なスキームは?

日本型オペレーティングリースの仕組みやメリットについて詳しく検証している本連載。今回より、広義での「オペレーティングリース」を含めたオペレーティングリースの全体像の理解を深めるために、よくある疑問点についてQ&A方式で展開する。今回のテーマは「日本型オペレーティングリースの一般的なスキーム」について。

[6/29(火)開催] 家族名義の預貯金、賃貸用タワーマンション…etc.
相続税の税務調査で修正申告に繋がった「申告漏れ」「否認指摘」とは?

Q10. 日本型オペレーティングリースの一般的なスキームは?

A10.日本型オペレーティングリースでは、リース会社などが設立した営業者(SPC、レッサー)が複数の匿名組合員(法人投資家)から出資を募り、これに金融機関(レンダー)からの借入金を合わせた資金でメーカーや運行会社などからリース物件を購入する。

 

営業者は購入したリース物件をユーザー(レッシー)に貸与し、定期的にリース料を受け取る。そのリース料収益と、リース物件のオーナーとして発生する費用との差額(損益)が営業者から投資家に分配され、最終的には物件を売却することにより投資を終了する。

 

以上は、あくまでも一般的なスキームであり、取引する物件や契約内容によっても異なる。個別案件については、案件を組成するリース会社や出資を取り扱う金融商品取引業者に確認されたい。
 

 

【参考】

オペレーティングリースとは?「日本型オペレーティングリース」の仕組み・使い方・メリット

 

最新情報をお届け!オペリースメルマガ >>登録はコチラ

 

セミナーも随時開催! >>詳細はコチラ

 

 

 

 

【カメハメハ倶楽部のイベント・セミナー】

※<特設ページ>富裕層のためのヘッジファンド活用

 

認知症による金融資産凍結リスクを回避する信託とは?

 

【6/23開催】金融資産1億円以上の方のための「本来あるべきオルタナティブ投資

 

【6/23開催】これから投資したい方必見!購入から出口まで「ハワイ不動産」投資の全容

 

 【6/23開催】専門税理士による売却時の税務面の解説も!「太陽光発電投資」の出口戦略

 

【6/23開催】最新の「わたす型保険」入門講座~マニアックに使い倒して手残り最大へ

 

【6/29開催】個人でも活用が可能!いまこそ狙い目の小型航空機・ヘリコプター投資とは

 

【6/29開催】業界のレジェンド講師が登壇!実はプロも知らない生命保険活用術

 

【6/29開催】相続税の税務調査で修正申告に繋がった「申告漏れ」や「否認指摘」とは?

 

【6/30開催】フィリピン・マニラの中古物件をバーチャルショーイング

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載航空機・船舶・コンテナなどのリースを活用した法人向け投資商品「日本型オペレーティングリース」の全容

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧