オペレーティングリースQ&A④レバレッジドリースとは?

日本型オペレーティングリースの仕組みやメリットについて詳しく検証している本連載。今回より、広義での「オペレーティングリース」を含めたオペレーティングリースの全体像の理解を深めるために、よくある疑問点についてQ&A方式で展開する。今回のテーマは「レバレッジドリース」について。

[3/10開催・会員限定セミナー]「ヘッジファンド投資」の魅力と活用法
ニューヨーク
から現役ヘッジファンドマネージャーが解説! >>詳細はこちら

Q5. レバレッジドリースとは?

A5.「レバレッジ」とは、元手に金融機関からの借入金を加えることで、元手の何倍もの取引を行うことを意味する。日本型オペレーティングリースは、営業者が法人投資家から集めた資金と、銀行からの借り入れを合わせてリース物件を購入するので、仕組み上はレバレッジドリースの一種であると言える。

 

かつては日本型オペレーティングリースが「日本型レバレッジドリース」(ジャパレバ)と呼ばれていた時代もあった。

 

[PR] 随時、セミナー開催中!(LIVE配信)
一部の企業オーナーだけが実践している決算対策
「オペレーティングリース」投資の基礎講座


▼メールマガジンの登録受付中!
>>登録はこちらから

 

ジャパレバと呼ばれていた時代には、営業者から分配された損失を法人投資家が損金計上する上限はなく、現在よりも大きな課税所得の繰り延べ効果が得られていた。

 

しかし、2005年の税制改正によって、営業者から投資初期に分配される損失の損金計上の上限は出資額までとされ、これを境に、商品の名称も「日本型レバレッジドリース」から「日本型オペレーティングリース」に変わったようだ。
 

 

【参考】

オペレーティングリースとは?「日本型オペレーティングリース」の仕組み・使い方・メリット

 

 

 

【関連情報&イベント・セミナー】

幻冬舎グループがIFAをはじめました!
幻冬舎グループのIFAによる「資産運用」個別相談会
認知症による金融資産凍結リスクを回避する信託」とは?
【2/25開催】投資対象は株式、債券だけではない!「本来あるべきオルタナティブ投資
【2/25開催】全国から収集した案件を限定公開!「太陽光発電」の案件説明会
【3/3開催】初心者のための「仮想通貨」投資の法的リスクと対策
【3/3開催】独立系運用会社CEOが明かす「特化型ヘッジファンド戦略」のすべて
【3/4開催】コモンズ流30年・30社の企業」への厳選投資ノウハウ
【3/9開催】今さら人には聞けない「オペレーティングリース投資の基礎講座

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載航空機・船舶・コンテナなどのリースを活用した法人向け投資商品「日本型オペレーティングリース」の全容

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧