今回は、不動産投資をはじめる前に「300万円」を貯金すべき理由を見ていきます。※本連載では、成田勉氏の著書『高校中退父さんのみるみるお金が増える不動産投資の授業』(みらいパブリッシング)より一部を抜粋し、300万円からはじめる不動産投資のポイントについて解説します。

この程度を貯められる「金銭感覚」がないと・・・

「お金がなくても不動産投資はできる! そうはいっても、ね・・・」と考える人もいるはずです。「お金もないのに土地を担保に融資を受けてアパート経営をはじめたところ、入居者が埋まらずに返済ができずに破綻した!」といった話も耳にします。そうなると、立ち止まってしまうこともあるでしょう。

 

その点、僕の経験から述べると、前述のとおり「お金がなくても不動産投資はできるけど、僕は300万円くらいは貯めてからはじめたほうがよい」ということをお伝えしておきます。

 

ふつうに貯蓄していれば、貯まる金額です!

 

300万円という数字に厳密な根拠はありません。もし、根拠を示すとなると、物件を仲介で購入した場合の不動産業者への仲介手数料(物件価格によって計算式は異なりますが、400万円以上の物件だと取引価格の3%+6万円、消費税別)や不動産購入時の登録免許税などの税金、司法書士への報酬など諸費用を含めて50万〜100万円くらいにはなるでしょう。

 

その最低限必要なお金と比較すれば、300万円という数字は大きな金額です。では、なぜ300万円くらいは貯めたほうがいいのか。理由は単純で「そのくらいの金額を貯めることができる金銭感覚が大事」ということです。

 

僕の場合は、子どもの頃から、お金・貯金・貯蓄ということが好きでした。仕事は波があり、株などでうまくいかなかったときもありましたが、それでもコツコツ貯めるということが好きでした。だからこそ、子どもの頃からコツコツ貯めたお金が手元に300万円くらいはあったわけです。

 

ふつうに勤めている人なら、300万円という貯蓄額は、ラクに貯められる額とはいいませんが、実直に貯めれば十分に貯められる額です。むしろ、これぐらいの金額を貯められない金銭感覚だと、およそ「投資」というものがうまくできないように思います。

 

一般的な金銭感覚で300万円というと、それなりのクルマをキャッシュで買えるくらいの額です。そのくらいのお金を貯めれば、「新しいクルマを購入してもいいですし、不動産投資をはじめてみてもいいですよ」といった金額です。

 

少なくとも、100万円しかタネ銭がないのに「ゼロ円からできる株・FXといった言葉に踊らされ、結局、数千万円の借金を背負って自己破産してしまう」より、よほど健全な投資です。みなさん、そう思いませんか?

貯蓄があれば、経費の融通が利き「借入れ」もラクに

300万円というのは月5万円の貯蓄で5年間。年100万円ずつ貯めれば3年、年150万円貯めれば、2年です。正直に申し上げると「そのくらいは貯めましょうよ!」という金額です。

 

金額的なことだけ考えると、若くて独身、親元から通勤しているサラリーマンは、いちばん貯めることができやすい属性です。「給料が安くて・・・」とぼやいているのなら、もっと苦しく、厳しい生活が今後に待っています。そう考えると、若くて独身、親元から通勤しているサラリーマンは、不動産投資の最大のチャンスを迎えている人なのです。

 

若くて堅実なサラリーマンにそれだけの自己資金があれば、3000万円台の1棟アパートをフルローンで買えます。10室を越えるでしょうから、事業規模ということで、法人扱いにもできるでしょうし、そうなれば経費の自由度も増します。そんなことより、銀行の対応も変わってきます。そのステージを最初からクリアできれば、あとの借入れ交渉もずいぶんラクになるのです。

 

僕の教える人が、3DKの古い、売値150万円のマンションを指値120万円で購入したケースがあります。家賃3万8000円でなんとか入居者がつきました。借入れも230万円できて、当初の手元資金より潤沢になったといいます。

 

もし、いまそのマンションを売却すればいくらくらいになるか。収益還元法で計算すると、家賃3万8000円×12で年間家賃は約45万円。借入金に対する利回りは45万円÷230万円で約20%。1%は2.25万円。100%とすると225万円。

 

120万円で購入した古い、誰も購入しないだろうと思うようなマンションは、+100万円の225万円ほどで売れると銀行は評価する、ということになるわけです。

 

その人は、その売却額と元手の数十万円があれば、300万円となり、同じような投資を続けることができるということになります。

 

関連記事

 

あなたにオススメのセミナー

    本連載は、2018年2月19日刊行の書籍『高校中退父さんのみるみるお金が増える不動産投資の授業』(みらいパブリッシング)から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

    高校中退父さんのみるみるお金が増える不動産投資の授業

    高校中退父さんのみるみるお金が増える不動産投資の授業

    成田 勉

    みらいパブリッシング

    ゼロからスタートして家賃収入9000万円! 成田さんが教えてくれるシンプルでリスクが少ない投資術でリッチな大家さんになりましょう!

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ