不安・不便・不快…職場に存在する様々な「不の要素」とは?

今回は、職場に存在する様々な「不の要素」を紹介します。※本連載は、「職場の基礎代謝®」専門家、沖縄人財クラスタ研究会の代表理事である白井旬氏の著書、『生産性を高める職場の基礎代謝』(合同フォレスト)の中から一部を抜粋し、組織の生産性を向上させる「職場の基礎代謝」と、社員の能力×職場の基礎代謝=会社の実力(組織の生産性)という考え方を紹介します。

個人のワークや部下へのフィードバックに活用を

さて、研修は受講生の皆さまと一緒に、職場にある「不」についての意見を出し合いながら整理し、研修自体の基礎代謝も高めつつ、さらに理解を深めていただくことができます。しかし、本連載をお読みいただいている方とは、研修のように時間と空間をご一緒することが叶いません。

 

そこで、職場にある「不」をまとめてみましたので、個人でのワーク、部署や会社全体でのワーク、あるいは、部下に対する面談やフィードバックの際、一つの切り口として、活用してみてください。

 

それぞれの関係性(連動性)は、受講生の方からの意見や、人材・組織に関する書籍やレポートなどを参考にまとめてあります。業種・業界や立場・役職によって、多少違いがあると思いますので、その際は、ぜひオリジナルのものを作ってみてください。

問題を細分化し、解決可能な「課題」として捉える

以下の図表は、職場における「不」の関係性を円すい型で表したものです。中心(頂点)に「不機嫌(不満)」、その外側に「不信・不遇」「不足・不安」「不快・不便」があります。さらにその外側に「不明瞭・不一致・不信任」「不十分・不理解・不自然」「不案内・不透明・不自由」があります。

 

[図表] 職場における「不」の関係性(連動性)

 

加えて、分かりやすいようにこれらを次の3つの系統――「信用・信頼系統(上司と部下との関係、方向性と判断基準など)」「安心・安全系統(職場の人間関係、情報の質と量、能力とのバランスなど)」「快適・便利系統(組織運営や人事制度、働きやすさと働きがいなど)」にケース分けをしました。

 

■ケースA(信用・信頼系統)

上司から仕事を任せてもらえない(不信任)→細かく口出しする上司に「不信感」を持つ→能力に合った仕事をさせてもらえない「不遇感」が芽生える→「基礎代謝」が低下する→「パフォーマンス」が下がる→「不機嫌(不満)」になる。

 

■ケースB(安心・安全系統)

新たな事業に関する情報が「不十分」である→仕事に対する内容理解が「不足」する→「不安」な気持ちを抱えたまま仕事をする→「基礎代謝」が低下する→「パフォーマンス」が下がる→「不機嫌(不満)」になる。

 

■ケースC(快適・便利系統)

権限がなく「不自由」な状態にある→少額でも上司の稟議決裁が必要で「不便」に思う→上司不在で稟議決済が遅れて「不快」に感じる→「基礎代謝」が低下する→「パフォーマンス」が下がる→「不機嫌(不満)」になる。

 

この関係性(連動性)に気づくことができれば、職場全体や部下との間にある「不」を探すのは、そんなに難しくありません。

 

人手不足の上に採用難が続き、「動いてほしいのに動いてくれない」「育ってほしいのに育たない」「続けてほしいのに続かない」といった声が多く挙がる日本の職場。

 

この人材や職場に関する悩ましい「問題」を、極めてシンプルな「不」の解消という切り口で細分化し、解決可能な「課題」として捉えられるようにする。これこそが、「職場の基礎代謝」という考え方の重要なポイントです。

 

職場に存在する「不」を一つ一つ解消することで、「不機嫌」な職場を「ご機嫌」な職場(信用・信頼×安心・安全×快適・便利な職場)に変えることができるのです。

「職場の基礎代謝®」専門家
特定非営利活動法人沖縄人財クラスタ研究会 代表理事 

1995年に流通科学大学を卒業後、大手旅行会社へ入社。2001年に業務系ITコンサル企業へ転職し、沖縄支店長を務めるが倒産。その経験から人材育成と組織開発に興味を持つ。その後、経済支援団体と地銀系シンクタンクを経て、2012年に沖縄人財クラスタ研究会の代表理事となる。

現在は、慶應義塾大学大学院・特任教授の高橋俊介氏と連携し、沖縄県の「人材育成企業認証制度」や「人材育成推進者養成講座」などを企画・運営。「職場の基礎代謝®」の考え方をベースに、アンガーマネジメント、ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)、レゴ®シリアスプレイ®メソッド、2030SDGsカードゲームなど活用し、全国のべ1万人以上の人材育成研修や組織活性化支援に携わる。その他、大卒の入社3年以内の離職率が約50%の沖縄県において、当法人が事務局を務める「Gutsインターンシップ」修了生の離職率は10%未満という実績を上げ、注目を浴びている。

特定非営利活動法人沖縄人財クラスタ研究会のHPはこちら:https://www.human-okinawa.org/

著者紹介

連載組織の生産性を向上させる「職場の基礎代謝」という考え方

生産性を高める職場の基礎代謝

生産性を高める職場の基礎代謝

白井 旬

合同フォレスト

「働き方改革といわれても、いったい何から手をつければいいのか・・・」 そんな悩みをお持ちの経営者、人事担当者、管理職の皆さま。まずは「職場の基礎代謝」という考え方を取り入れてみませんか? 健康のために代謝を…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧