▲トップへ戻る
中小企業が泣かされた、平成時代の「銀行商品」列伝⑥

前回に引き続き、平成に銀行から提供された商品・サービスと、それに手を出したことで泣きを見た中小企業の実情を見ていきましょう。今回は、「FXの販売拡大」を取り上げます。※本連載では、現場での実務経験豊富な経営コンサルタントである著者が、銀行交渉の成功事例、融資を受けるために知っておきたい銀行の内部事情などを紹介します。

不良業者の撲滅後、銀行がFX取引の販売を急拡大

だましファイル⑥「FX外国為替証拠金取引の販売拡大」

 

1998年、外国為替法の改正で、

個人でも外国為替の売買が可能になりました。

そこで登場したのが、外国為替証拠金取引、

いわゆる「FX取引」です。

銀行に預けた証拠金をもとに、

その何倍もの取引ができる、ということで、

レバレッジ取引とも呼ばれます。

 

当初、レバレッジの倍数は無制限でした。

そのため、数百倍のレバレッジ商品などもありました。

益が出て儲かればでかいですが、

損をすると、取り返しがつかなくなります。

それこそバクチです。

案の定、破綻者が続発しました。

 

で、

2010年には50倍まで、

2011年には25倍まで、と、

金融庁はレバレッジの倍数に規制をかけました。

この規制によって、

数百倍のレバレッジを出すような不良業者はなくなりました。

一方、不良業者が撲滅し、これ幸いと、

その後は銀行が、FX取引の販売を急拡大させたのです。

 

倍数の規制が始まった2010年以降、

儲け話しが好きな経営者のもとに、

銀行からFX取引の誘いが急激に増えたのです。

「証拠金が必要ですが、それも当行で準備いたします。

 お客様はレバレッジで稼いだ分だけ、

受け取っていただくことになります。

25倍のレバレッジだと、〇円の円安になれば、

これだけ儲かりますよ。」

などとそそのかし、

大量の米ドルや豪ドル、ユーロ、ポンド等を、

FX取引で販売したのです。

素人に為替相場など読めるはずもなく・・・

しかし、

素人に為替相場など、読めるはずがありません。

相場はどんどん、思惑とは逆方向に向かいました。

「FXのレバレッジのおかげで大損した!」

という経営者が続発したのです。

 

しかも、個人だけでなく、

会社名義でも契約を交わした経営者は、

会社の財務がズタズタになってしまったのです。

FX取引では、

契約時に利益や損失が拡大しすぎないよう、

その限界を設定しています。

要は、銀行の都合の良いように設定されているのです。

で、損失がその限界に到達した時点で、

損失を精算させられ、多額の借金を抱えてしまったのです。

その間、

銀行は契約以降の手数料で、がっちり稼いでいたのです。

 

金融庁はこの2018年に、

レバレッジ上限を現状の25倍から10倍に

引き下げる動きを示しています。

10倍に下がっても、

儲け話しが好きな経営者のもとに、

銀行は誘いの声をかけるはずです。

 

プロの評論家でさえ、為替相場を読み切ることなど、

不可能なのです。

そんな危険なことを、

個人や会社の財産を使って行うなど、

絶対にあってはならないのです。

同時に、そんな誘惑をしてくる銀行が身近にあれば、

取引をきっぱりとやめてほしいのです。

株式会社アイ・シー・オーコンサルティング 代表取締役

昭和40年 大阪府生まれ。

平成元年 関西大学卒業後、兵庫県の中堅洋菓子メーカーに入社。経理、総務、人事、生産管理、工程管理、広報など、主たる管理部門で実力を発揮。

平成17年 株式会社アイ・シー・オーコンサルティングに加わり、経営指導業務を開始する。
以降、長年の現場実務経験と、師匠である井上和弘(アイ・シー・オーコンサルティング会長)の《井上式経営術》を武器に、日々、中小企業の黒子としての経営指導に邁進している。

指導実績:財務改善、税務・銀行対策、労務問題改善、経営企画、管理会計、IT・システム化、事業承継など。
また、日本経営合理化協会主催「後継社長塾」(塾長:井上和弘)、に塾長補佐として参加し、後継社長の育成にも尽力している。

著者紹介

連載経営者必読!融資を勝ち取る銀行交渉術

本連載は、株式会社アイ・シー・オーコンサルティングの代表取締役・古山喜章氏のブログ『ICO 経営道場』から抜粋・再編集したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。ブログはこちらから⇒http://icoconsul.cocolog-nifty.com/blog/

 

経営者の財務力を一気に アップさせる本〔補訂版〕

経営者の財務力を一気に アップさせる本〔補訂版〕

古山 喜章,井上 和弘

東峰書房

数字が苦手な人にこそ読んで欲しい!本書では、会社経営にまつわる数字を読み解き財務力をアップさせる方法を解説します。数字が苦手だからこそとことんわかりやすく理解する方法を見出した筆者。そのノウハウをお伝えし、経営…

 

税務セミナーのご案内 有料 10,000円 主催:カメハメハ倶楽部

元・東京国税局部長が明かす「海外資産」保有者のための最新税務対策

~金融口座情報の自動的交換に対応した国際的な資産防衛の進め方

講師 杉本俊伸 氏
日時 2018年11月17日(土)
内容

・2018年から始まる金融口座情報の自動的交換とは?

・金融口座情報の自動的交換に対応した国際的資産防衛法

・相続税・法人税・所得税に係る王道の国際的節税法

・税効果抜群!グローバル資産増大法

・国外財産調書から分かる資産家の国際的投資行動とは?

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
相続・事業承継セミナーのご案内 有料 10,000円 主催:カメハメハ倶楽部

資産5億円以上の方のための元・国税局部長による戦略的「相続税」対策

~もう相続税対策のためにタワーマンションを買ったり、アパートを建てたりする必要はありません

講師 杉本俊伸 氏
日時 2018年12月08日(土)
内容

・備えあれば患えなし!相続税を賢く乗り切る

・被相続人が病気などで意思能力を失う前に相続税対策を行うことが極めて重要!

・相続財産を減らさずに相続税を払う方法とは?

・100%~80%下がる!相続財産評価のマル秘テクニック

・金融資産、不動産、自社株の王道対策

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧